アーモンドミルクの効能とメリットデメリット?効果的な飲み方は?

アーモンドミルクの驚くべき効能や効果(メリットやデメリット)と効果的な飲み方について解説しています。

アメリカでブームになったアーモンドミルクが日本でも女性モデルや芸能人などが体に良い飲み物だと紹介しスーパーやコンビニなどでも次第に取り扱われるようになり若い女性などを中心に流行がはじまったのは2013年前後の事です。

初めて見た時は色が白いので牛乳が使用されているのではと勘違いされる方も多いのですが実は水に浸したアーモンドを水と共に破砕しろ過して作られる植物性の原料で作られる飲み物です。

スポンサーリンク

アーモンドミルクの効果や効能

アーモンドミルクの効果や効能について解説していきます。

アーモンドミルクがブームになった理由にはその驚くべき効果効能があった為だと考えられます。

低カロリーで低糖質の上にコレステロールが全く含まれず体にとても良いとされる栄養素が豊富に含まれていてダイエット中の方でも安心できる成分であったからです。

また乳糖やグルテンなどアレルギーを起こす成分が含まれないので乳製品にアレルギーを持っている人や牛乳を飲むとお腹がゴロゴロと調子を崩す方でも安心して飲む事ができます。

1.低カロリー(牛乳の約1/5)牛乳と比らべるとアーモンドミルクのカロリーは約20%程度。

2.コレステロールゼロダイエット中の方や加齢による高血圧や心疾患がある高齢者でもコレステロールを気にせず飲む事ができる。

3.食物繊維が豊富で腸内環境の改善やデトックス効果が期待できる。原料のアーモンドには不溶性食物繊維が多く含まれるので腸内の環境を整えて過剰な脂肪や有害物質を体外に排出するデトックス効果や便秘の解消などの効果が期待できる。

4.老化防止ビタミンEが活性酸素の働きを抑え酸化による老化の抑制や血流を良くして冷え性や肩こりの改善にも期待できる。※天然のサプリメントと呼ばれる位にビタミンやミネラルが豊富で必須アミノ酸以外にもリン、カリウム、カルシウム、マグネシウムや亜鉛などが含まれています。

5.美肌作用オレイン酸が豊富なので小じわの改善や抑制、角質層のごわつきなど皮膚を若返らせる効果が期待できる。

アーモンドミルクのメリットデメリット

物には長所や短所があるものですがアーモンドミルクの場合にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

アーモンドミルクのメリット

牛乳などと同等に滑らかな質感でコレステロールやラクトース(乳糖)を全く含まず低カロリーでありながらビタミンやミネラルも豊富に含まれている点です。

1.低カロリー(豆乳より更にカロリーは低い)なのでダイエットには牛乳や豆乳より効果的です。

2.コレステロールが含まれていない植物性飲料なので心臓に疾患があったり高血圧などで血管に不安がある方でも心配せず飲める点。

3.食物繊維が豊富なので便秘の解消や腸内環境の改善などが期待できる点。

4.老化防止や美肌作用などが期待できる健康的な飲料である点。

スポンサーリンク

5.牛乳などに含まれるラクトース(乳糖)に不耐性な方やアレルギーがある人でも問題なく飲む事ができる。

アーモンドミルクは薄毛にも効果がある?

育毛などの専門家の間では医学的根拠が不確かではあるもののアーモンドミルクには頭皮の環境を整え育毛にも良い影響があるのではないかと言う説が噂されています。

アーモンドミルクに含まれる様々な成分には抜け毛の原因のひとつと考えられる頭皮の毛根付近への過酸化脂質の分泌を抑えて女性ホルモンの分泌を促進する成分が豊富に含まれているからです。

アーモンドは脂肪分が豊富なイメージがあり摂取する事でニキビなど皮脂の分泌が過剰になると思う方が多いようですが実は頭皮など皮膚に分泌する皮脂を抑える働きがあり頭皮に分泌する皮脂も適度に保ち毛髪が健康的に育つ環境を整える働きがあると考えられています。

またアーモンドミルクに含まれるビタミンEには血行を良くする働きがありマグネシウムや亜鉛は髪の毛の成長に欠かす事の出来ない栄養素になっています。

以上の事からもアーモンドミルクは発毛や育毛に役立つ食品であると考えられています。

アーモンドミルクのデメリット

アーモンドに対しアレルギー反応を示す方が稀に存在するのではないかと言う報告もされています。

また市販されているアーモンドミルクには飲みやすさを優先する為に糖分や添加物が含まれている場合もあるようです。

購入する場合には成分を確認してから購入するのが良いでしょう。

またアーモンドミルクに含まれる栄養分は高温になると破壊される物も含まれているので加熱する場合には50度程度の温度を目安にすると良いそうです。

アーモンドミルクの効果的な飲み方

目的にもよりますが一日にコップ1杯(200㎎前後)を飲む事でビタミンやミネラルなど体に必要な栄養素を補う事ができます。

便秘などお通じを良くしたい場合には朝食時に飲むようにするのが効果的です。

また最近の研究では女性に多いとされる便秘を改善するには一日の内に8時間以上食事を取らない時間を作ると腸の蠕動運動が活発になり便通が良くなる事が分かっています。

※夕食後に夜食などを食べる場合には食べてから朝食まで8時間以上何も食べない時間を作る事が必要です。

ダイエットなどが目的の場合でもアーモンドミルクのみに偏らず様々な食品をバランス良く摂取する事が健康的なヘルスケアにもつながります。

アーモンドミルクの効果的な飲み方に関する別記事はこちらです。

まとめ

アーモンドミルクは低カロリーでコレステロールも含まれず体に必要な有益な成分が豊富に含まれているので2013年頃から女性を中心に需要が拡大していきました。

植物性でラクトース(乳糖)に不耐性の方でも安心して飲むことが可能です。

一日200㎎前後飲む事で体に有益な栄養素を補う事が可能です。

スポンサーリンク