エアフェスタ浜松の駐車場おすすめとシャトルバス混雑やツアーについて

航空自衛隊浜松基地で行われるエアフェスタ浜松の駐車場のおすすめと混雑状況やシャトルバスの発着場所及び混雑状況、他府県からエアフェスタ浜松に訪れる方の為のエアフェスタ浜松攻略情報を解説しています。

当日は混雑が激しく東京など関東方面からや関西、名古屋方面からのツアーも多数開催されるので車での移動を避けたい方やゆったりとエアフェスタ浜松を楽しみたい方はバスツアーを検討して見るのがおすすめです。

スポンサードリンク

エアフェスタ浜松の駐車場のおすすめ

当日は基地周辺にエアフェスタ浜松専用の臨時駐車場が開設されたり民間の空き地が有料駐車場になったりするようですが主催者が確保した臨時駐車場を利用するには事前に往復はがきで抽選を受ける必要があるので他府県からエアフェスタに来場する場合はあまりおすすめできません。

 エアフェスタ浜松の駐車場として一番のおすすめはJR浜松駅周辺です。 

理由

1.収容台数の多い大型の市営駐車場や民間駐車場も数多くあり土地勘が無くても利用しやすくなっています。

2.エアフェスタ浜松会場へ直接向かうシャトルバス(浜松駅付近のアクトシティ南側から浜松基地会場)の発着地点でもある。

 その中でも一押しは浜松市営駐車場の駅北駐車場で駐車可能台数815台で24時間営業です。 

住所
静岡県浜松市中区中央3-11-1
TEL
053-458-1935

駐車料金も上限料金が700円(12時間ごと)になっていてシャトルバスの出発場所であるアクトシティ南側まで徒歩10分前後のベストな位置に存在しています。

おまけにここがもし満車でダメでも周りには大小の有料駐車場が多数あるので到着時間さえミスしなければ空いている駐車場を捜し歩く手間も省ける訳です。

下の地図を拡大する事で航空自衛隊の浜松基地周辺の状況も確認する事ができます。

エアフェスタ浜松2017の開催日程

開催日2017年10月15日(日)

開催時間午前9時~午後3時まで

開門時間午前8時

開催場所:航空自衛隊浜松基地

住所:静岡県浜松市西区西山町無番地

雨天決行(展示飛行等の内容によっては中止になるプログラムもあり)

入場料無料

問合せ先

航空自衛隊浜松基地 第1航空団司令部 管理部 渉外室 広報班 電話053-472-1111

エアフェスタ浜松での駐車場の混雑

静岡県の航空自衛隊浜松基地で行われるエアフェスタ浜松の主催者が発表している来場者数は2016年度で13万人以上です。

しかも浜松基地は高速道路からのアクセスも良いので会場付近まで車で移動する方がとても多い訳です。

浜松駅周辺の多数の駐車場に電話で確認して見ましたがエアフェスタ当日は午前10時頃には満車になってしまう駐車場がほとんどなのだそうです。

シャトルバスの出発開始時刻が午前7時30分からでイベント会場の開門時間が午前8時なので混雑に巻き込まれたくなければ遅くても午前8時頃までには駐車場の確保は終わらせておきたいところです。

エアフェスタ浜松の前日に到着して宿泊する場合にも浜松駅周辺はホテルなども多いのでとても便利です。

浜松駅周辺の地図と宿泊施設や観光スポットを旅ノートで確認して見る

エアフェスタ浜松のシャトルバスの混雑

シャトルバスを運行する遠鉄バスさんに実際に電話をかけて例年の様子を詳しく確認して見ました。

毎年シャトルバスを利用される乗客数は1万人前後だそうです。

1台のバスに最大50人前後乗車できるようですが当日は荷物を持った方も多く危険防止の為にも40人前後の乗客が乗車したで随時バスを出発させているそうです。

シャトルバスの乗車券が販売開始される午前7時頃には例年500人から600人の方がすでに並んでいるとの事です。

遠鉄バスのコールセンターへの問い合せ

TEL 053-455-2255(平日7:30~19:00・土日祝8:00~19:00)

スポンサードリンク
 エアフェスタ浜松のシャトルバス乗車券の販売所 

アクトシティ南側2階の乗車券売り場で乗車券が購入できます。(例年午前7時頃から券売開始)

乗車券の前売りは行われないのとSuicaやPASMO等の他社発行のICカード乗車券は利用できません。

エアフェスタ浜松会場に向かうシャトルバスが出発する場所はアクトシティ南側の道路です。

※浜松駅バスターミナルからは発車しないので注意しましょう。

シャトルバス運行時刻の予定

浜松駅→エアフェスタ会場 始発便07:30発~最終便13:00発

エアフェスタ会場→浜松駅 最終便16:30発

会場までの距離は約10㎞で通常なら30分程度で到着する距離ではあるが混雑時には1時間以上かかるケースもあるとの事です。

運賃
片道チケット 大人440円・小学生220円

往復チケット 大人880円・小学生440円

※チケット購入の手間を考えると往復券を初めから手に入れるのが得策です。

当日の状況次第で少しでも早く会場に到着したいという場合には浜松駅の北口のバスターミナルの16番から出発する西山方面行きのバスを利用する方法もあります。

この日の始発は午前7時10分発で終点の西山のひとつ手前の浜松基地で下車すれば西門のすぐ前で降りる事ができます。

金額は370円ですが1時間に2本程度しかなく地元で詳しい方はこちらのバスを利用する人も多いので始発か次の便までに乗車ができない場合には結果的にシャトルバスを待った方が早い場合もあります。

※西門からメインのエプロン(会場)まで歩くと結構な距離があります。

 浜松基地の総面積 

約313万㎡で東京ドーム約67個分もあり基地内の滑走路の長さは2550mで幅は60mに及びます。

シャトルバスは基地の内部まで運行する為に長い距離を歩かなくて済みます。

 エアフェスタ浜松での食事について 

会場内に屋台がたくさん出店されますが割と金額が高めであるように感じます。

基地の近くにもコンビニ等はありますが混雑する為に子連れで来場する場合には飲み物と食べ物は持参した方が良いと思います。

展示が行われているエプロンサイドではレジャーシートは使えませんがピクニックエリアなど食事ができる専用エリアでは使用しても問題ありません。

食事などのごみは原則持ち帰りでゴミ箱などが利用できないので注意しておきましょう。

撮影用の脚立やアルコールも持ち込み禁止で入場口で手荷物検査がしっかりと行われます。

お子さんが見える場合には耳栓があった方が良いかも知れません。

飛行機が離陸したりする時に驚く程の爆音を発生するので子供には辛いかも知れませんね。

雨天対策は人で混雑するのでカッパやポンチョの方が楽ちんのような気がします。

エアフェスタ浜松のツアーで名古屋周辺から

東京、大阪、名古屋周辺部など新幹線を利用するツアーやバスツアーを利用する格安プランもあります。

開催されるバスツアーの内容を確認して見ると岐阜、愛知、三重からの日帰りバスツアーは金額が6000円前後ととてもお値打ちになっています。

エアフェスタ浜松は自衛隊で行われる航空ショーの中でも人気が高くアクロバット飛行を行うブルーインパルスの発祥の地でもある為に例年ブルーインパルスによる展示飛行も行われています。

1人だけど行ってみたいとか車の運転が煩わしいと感じる方はツアーを利用して見るのもひとつの方法です。

イベント会場を後にして帰路に着く時も疲れて眠ってしまっても全く心配ないのもツアーの魅力のひとつです。

東京や大阪方面からは宿泊プランも設定されています。

こちらの下のサイトの右上のキーワード検索でエアフェスタ浜松で検索すると東京方面や関西、名古屋方面からなどの様々なプランが掲載されています。

クラブツーリズム バスツアー

まとめ

エアフェスタ浜松での駐車場のおすすめは他府県から来場するのであれば直通のシャトルバスが発着するJR浜松駅付近の駐車場がおすすめです。

航空自衛隊の浜松基地はブルーインパルス発祥の地でもあり毎年ブルーインパルスによる展示飛行が行われるので人気も高く大変混雑します。

スポンサードリンク