廃車の買取と査定の体験談!車の廃車買取は岐阜ならどこがいい?

廃車の買取り査定の体験談と岐阜で買取りをしてもらう場合にはどこの買取業者が良いのか私の体験に基づいた個人的な意見を記載しています。

今回は初年度登録が平成13年、つまり16年も前の走行距離が14万7千キロにもなる4ナンバーのアルトを廃車査定して見ました。

私は今まで高年式で走行距離の多い車には価値が無いため廃車する場合の買取価格はタダだと思っていましたが古い車や動かなくなった事故車であっても一定の価格で買い取ってもらえる事を知り愕然としました。

今まで廃車した車でどの位の損をしてきたのか後悔するのと同時にこの文章を読まれた方がこれ以上私のような損をしない為にも実際の体験談としてまとめてみました。

スポンサードリンク

廃車の買取と査定の体験談

今回廃車の買取査定を依頼したのはスズキの4ナンバーのアルトで走行距離も14万7千キロに達していました。

車検も平成30年の4月22日まで残っていたのでこれに近い時期まで乗ろうと考えていましたが平成29年の7月10日に左側の後輪がロックして走行できなくなってしまいました。

スズキのディーラーも含めた2、3件の修理工場に車で発生している症状を伝えて修理費用がどの位かかるのか尋ねてみました。

当然どの修理工場も「実際に詳しく見てみないとわからないけどその症状が出た時の修理代は大体1万円から2万円前後かかる事が多い」との事でした。

このアルトは次の車検を受けずに乗り換える予定をしていたので車検までの8ヶ月間に2万円かけるなら乗り換える車の費用に使った方が良いのではないかと考え廃車の買取査定を行ってみる事にしました。

まず一番最初に廃車の買取査定ドットコムを利用して見ました。

ホームページ上に愛車の情報を記入する必要があるので事前に車検証と強制保険の領収書なども用意しておくと簡単です。

必要事項を数ヶ所記入して入力内容の確認画面に進むをクリックすれば買取金額を電話でお知らせしてくれます。

ここの会社は全国の廃車解体業者さんと提携していて対応も迅速でフリーダイヤルも使用可能です。

私は岐阜県在住なので岐阜エリア担当の廃車トッドコムの事しかわかりませんが基本的に土日祝がお休みになっているのでここで廃車査定をお願いしたい場合はデータを記入して営業日が来るまで少し待つ必要があります。

当然お盆やお正月など連休が続く場合も同じです。

 まず最初に依頼して見たのが廃車のことなら廃車トッドコム 

全国に提携店があるので住んでいる都道府県に関わらず相談できます。

車検証を用意して数ヶ所記入するだけです。

廃車のことなら廃車トッドコム

 次に見積もりを依頼したのが事故車、故障車も全て高価買取り!カーネクスト 

こちらも廃車する車の情報を数ヶ所記入するだけで早いと数時間後に電話で買い取り価格を連絡してくれます。

年中無休で営業している強みがあります。

事故車、故障車も全て高価買取り!カーネクスト

最近では車を短期間で買い替える人も減少し購入した車を大事に乗り潰す方も多いようです。

登録してからの期間が新しい車や古くても特殊な車の場合は中古車としての買取査定を行うと思わぬ高額で取引される場合があります。

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

スポンサードリンク

私の場合はこれまで何度も車を廃車して来ましたが今回実際に査定を依頼するまで高年式の車や走行距離の多い車は自動車重量税と強制保険の戻しがあるだけで基本的に車体には値段が付かないと思い込んで何度も損をして来ました。

皆さんも私のような損をしない為には実際の車の価格と廃車買取の価格を事前に知っておく必要があります。

車の廃車と買取で岐阜なら?

岐阜で廃車の買取をしてくれる業者を調べ廃車ドットコムとカーネクストの2社に買取査定を依頼して見ました。

結果としてアルトの買取査定の金額は廃車ドットコムの場合には会社のある岐阜県岐阜市北野東68-1まで車を持ち込み出来れば5000円で自宅まで引き取りに行くなら2000円で強制保険と重量税の返金(およそ8000円+2600円)を合わせると車を持ち込んで買取が成立すれば15600円になります。

カーチスの場合は引き取りで保険や重量税も合わせて4000円との事でした。

金額だけで見ると廃車ドットコムの方が得なので私はこちらで買い取ってもらったのですがカーチスの場合は強化月間や強化車種などの設定があってタイミング次第ではかなりの高価買取も期待できます。

やはり損をしない為には買取業者を2,3社は比較する癖をつけた方が良いと思います。

廃車の買取はどこがいい

今までは乗り換える車を購入するディーラーや中古車販売店に依頼していましたが古い車の場合には買取価格は0円で結果的には廃車を依頼した業者の儲けになっていたと考えられます。

大切なのは愛車の正しい価値を知る事です。

昔はよく10年以上経った車や10万キロを超えた車は値段がつかないとか軽自動車は鉄の部分の重量が少ないのでお金にならないとよく言われてきました。

ただ現在では廃車として買い取った車の部品を中古パーツとして販売したり最終的には鉄として再利用するなどして利益を上げる会社も増えてきています。

時期やタイミングによっても車の価値は変化するでしょうし販売先の需要の状況によっても廃車の買取価格は変化する可能性があるでしょうからどこがいいか必ず比較するようにしないと損する事になるかも知れません。

また買取業者を選ぶ際には何年ぐらい買取りを行っていてどれ位の実績があるのか尋ねてみるのが良いでしょう。

廃車の買取でトラブルはある?

私の場合は買取金額の高かった廃車ドットコムに車を売却することに決めました。

ただ廃車の買取をしてもらう時に私が心配したのは買い取ってもらったのは良いが廃車してもらえなかったりしたらどうしようと言う事でした。

車を廃車してもらう約束がもし正しく履行されなければ手元に車が無くなっても毎年税金を払い続ける事になってしまいます。

それで電話で受付の方につい「大変失礼な話なのですが買取をお願いしたのは良いけど車がいつまでも廃車されないと言う事は無いですよね」と単刀直入に聞いてみると笑いながら「心配されなくても大丈夫ですよ。10年以上も前からこの仕事を続けていますから」との事でした。

実際に会社にお邪魔した時も受付フロアーの社員さんが一斉に明るく「いらっしゃいませー」と声をかけてくれ今日も暑いですねーと冷たい飲み物とおしぼりを出してくれました。

車を持ち込んだ日に車輌買取代金と重量税の返戻金を受け取り後日、保険会社から自分の銀行口座に強制保険の返戻金が振り込まれる事になります。

実際に廃車の買取を行ってみると良くわかると思いますが非常に円滑でスピーディーでした。

まとめ

車の廃車買取で損をしない為には必ず2,3社に見積もりを依頼して比較する癖をつける事が重要です。

高価買取だけに惑わされず何年位の間、廃車買取をやっているかなど会社の実績などをあらかじめ確認しておく事でトラブルに巻き込まれるのを防止する事ができます。

スポンサードリンク