廃車費用の相場はどの位?格安無料どころか買取が常識の体験談

世の中は知らないと損をする事が多いのですが年式の古い車や走行距離の多い車、走行できなくなった事故車や不動車、車重が軽いのでお金にならないと言われる軽自動車でも買い取ってくれる業者が存在します。

あなたが損をしないように実際に利用した廃車買取業者とのやり取りの体験談や注意すべき点についても詳しく解説しています。

ディーラーで車を買い替える時に下取りに出しても0円と言われる車でさえ実際にはかなりの金額で買取をしてもらえる事が分かって少し愕然としています。

スポンサードリンク

廃車の費用の相場

車を廃車する場合に廃車費用の他に各種手続きに必要な書類等を集めたり慣れていないと面倒な書類を記入したりする必要があるので自分で廃車手続きをすることはおすすめしません。

ここでは最悪でも0円高年式の普通車や軽自動車でもでも数千円で買い取ってくれる業者にお願いする事をおすすめします。

記入する内容もほんとにわずか数点だけで申し込みから手続きまで全国無料で行ってくれます。

※陸続きになっていない島などは対象外になっています。

事故車、故障車も全て高価買取り!カーネクスト

自動車の廃車には3つの種類があります。

1.一時抹消登録
2.永久抹消登録
3.輸出抹消登録

 一時抹消登録 

レッカー引き取り代  0円~3万円 ※業者まで自走できれば不必要。

廃車手続き代行費用  0円~1万円

※廃車手続きをディーラーや中古車センターに依頼した場合に発生する費用で自分で行えば必要書類以外に350円。

カーディーラーや中古車センターに下取りとして転売し名義変更などを行って再度中古車として販売されるケースや長期間運転できなくなった場合にナンバーを付けたままだと毎年税金がかかるので一時的に抹消登録して余分な費用がかからないようにする場合に行ないます。

一時抹消登録の場合の費用は車が自走できるかどうかなど条件によって異なる場合もありますがディーラーや中古車センターに依頼すればよほどの場合を除いて無料で行ってくれます。

※山の中の崖や川の堤防などから車を落して引き上げるのに特殊なレッカーなどで引き上げが必要な場合などは引き上げや移動費用が必要になるでしょう。

 永久抹消登録 

レッカー引き取り代  0円~3万円  ※解体業者まで自走できれば不必要。

解体費用       0円      ※通常はある程度の金額で買ってもらえます。

自動車リサイクル料金 7千円~2万円 ※通常は車両購入時に払い込み済み。

廃車手続き代行費用  0円~1万円  ※自分で行えば必要書類以外不要。

車体を解体して廃車処分してしまう時に行います。

 輸出抹消登録 

日本以外の外国に輸出する時に行ないます。

廃車の費用を格安にするには?

引越しなどで住所の変更に伴って今までお付き合いのあったディーラーや車屋さんと疎遠になってしまった時に大事に乗って来た愛車の車検が残り少なくなり安い車に乗り換えようかどうか考えている方も多い事と思います。

多くの方が次の車に買い替えさえすれば今の車は無料で廃車してもらえると思っている事でしょう。

 実はこれがとてつもなく大きな間違いなのです。 

今現在の世の中ではどれだけ古くても例え鉄の重量の少ない軽自動車であってもそれなりの価値があり陸続きの場所であればお金と引き換えに買い取ってもらえるのが常識となりつつあります。

年式が古いとか走行距離が多いのでタダなんて事を業者から言われて仕方なく無料で手放す方もいるようですがそれはあなたが本当のことを知らないからなんです。

私も散々失敗してきたのでこれからは騙されないように注意しましょう。

廃車の費用は無料にできる?

事故をしてしまって動かすことができない車でも価格が付く場合が多いのですが離島などに暮らしている方の場合は内陸部までレッカーや船を使って車を移動させるのに大きなお金が必要になってしまう場合があります。

そんな時は無料でも買取が難しいというケースも出てくるようです。

廃車の買取と査定の体験談

私の場合は初年度登録が平成13年のススギのアルトの4ナンバーが前日まで快調で何ともなかったにも関わらず翌日にエンジンをかけ車を動かそうとバックするもゴォゴォーとタイヤを引きずってバックがスムーズに出来ない。

以前に似たような症状が起きた時はしばらくして解消されたので何とか治って欲しいと思いつつ翌日もダメ。

一体何がどうなっているのか同居している母親に後輪を見てもらったのだが後輪の左側だけがブレーキでロックされたように固着して動かない。

スポンサードリンク

修理にどの位かかるのか金額を問い合わせると実際に見てみないと良くわからないが症状を聞いているとアルトのリアブレーキはドラム式でブレーキシリンダーが錆びて固着している状態ではないかと思うとの事。

修理にはそれ程かからないと思うが症状が軽ければ1万円、重症なら2万円程度は見ておいて欲しいとの事でした。

車検は来年の4月22日が満了日で9ヶ月ほど残っているし軽自動車の場合は払った自動車税は還付されないので3ヶ月ちょいで戻りは0円。

廃車するのであれば軽自動車の場合、車検満了日までの重量税と強制保険の返金が受けられます。

数日間愛車の様子を見ながら症状が改善する事を祈っていましたが結局ダメで新しい車を探しつつもこの状況についての相談を幾つかの車屋さんにしてみました。

車は寒い時期には相場が安くなるので修理して12月頃に安い車を購入するという意見とどっちみち9ヶ月後の車検を受けないのであればこの車にお金を投資するのは無駄になるので廃車して次の車を購入する資金に回した方が良いと言う意見。

実はこの車は3年前に亡くなった父親の為に購入した車で6年前にインターネットの一括中古車査定を行なった時に0円と回答があった車です。

もしあなたの車が走る事ができる車であるならダメで元々なので損をしないためにも価格査定をしてから廃車査定も行う事をおすすめします。

私はネットで某大手一括中古車査定をした時に驚く程のメールと電話をあちこちの業者さんから頂いて鬱陶しいと感じた事があります。

その時はうんざりするぐらいで怖いのでネット査定はもう使えないと思ってしまいました。

 但し車を廃車する時には話を有利に進める為にも実際の売買価格と廃車価格を知っておくことが重要なんです。 

ここの会社は一括査定を申し込むと電話はコールセンターから連絡がとれるまでの1度きりでしつこい勧誘が無く提携のガソリンスタンドで1度だけ査定を行うシステムです。

一括査定だと複数の査定にお付き合いする必要がありとても大変です。

メーカーや車種と年式や走行距離、名前、住所、電話番号、メールアドレスを記入して送信するだけです。


一括査定サイトで大変な思いをした方に!1回の査定で最大1,000社があなたの車に金額提示!

廃車買取りで年中無休のカーネクストは20秒の無料査定で廃車を高価買取りしてくれます。

事故車や不動車でも全国廃車0円以上での買取保証が売りの会社です。

※ここも記入する内容もほんとにわずか数点だけメーカーと車種、名前と電話番号を記入して送信するだけです。

タイミングさえ良ければ先方から電話が数時間でかかってきますし営業時間外であれば情報を送信しておけば翌日には連絡を貰うことができ話も早くなります。


事故車、故障車も全て高価買取り!カーネクスト

今回平成13年が初年度登録の4ナンバーのアルトをカーネクストさんで査定してもらいましたが自宅まで取りに来てくれて4000円で買取り可能との事でした。

念のために岐阜県で廃車や解体を専門に行っている廃車ドットコム(有限会社近松商会)さんにも確認してみました。

すると車持ち込みなら5000円、こちらが引き取りに行くなら2000円で重量税と強制保険の還付金は全てあなたの口座に振込みしますとの事でした。自走するか任意保険のレッカーで移動させることができれば5000円+還付金が約2500円+約8000円で合計15500円で買い取ってもらえる事が判明しました。

※ここは岐阜県の業者さんですがよその地域にもその都道府県専門で強い廃車業者さんがいるかも知れません。

私は軽自動車の中古を1台購入する予定でしたが知らずに廃車をお願いしていたらきっと0円になっていたでしょう。

今回の貴重な体験をお困りのあなたに是非シェアしたいと思いました。

まとめ

車は古くても走行距離が多くても鉄の重量が軽いといわれる軽自動車ですら適正な価値で買い取ってくれる業者が存在します。

事故車や動かない車でも買取可能な業者は多数存在しています。

大事なのは自分の車の正しい価値を知るために買い取り業者と廃車業者の買い取り価格の両方を知ることです。

スポンサードリンク