七輪でバーベキューがおすすめな理由?キャンプでも片付けが簡単

七輪で行うバーベキューがおすすめな理由について解説しています。バーベキューコンロと七輪を使い比べてみると少人数で行うバーベキューは熱源に七輪を利用したほうがキャンプなどでも片付けが簡単で驚く程、楽になります。

スポンサードリンク

七輪でバーベキューがおすすめの理由

キャンプなどアウトドアで火を使って料理をする時に外せないメニューにバーベキューがあります。

家族や仲間で火を囲み肉や野菜などの食材を焼いて食べるのがアウトドアの醍醐味と感じる方も少なくない事でしょう。

我が家でもお花見やキャンプに出掛ける時にはよくバーベキューを行いますがバーベキューコンロを使った本格的なバーベキューではなく七輪を使ったお手軽なバーベキューを楽しんでいます。

最近はアウトドアがブームになっている為にバーベキューコンロも昔に比べて格安の料金で手に入るようになりましたが10年程前まではかなり高価な商品が多かったと思います。

キャンプなどのアウトドアでしょくじをする時にバーベキューは外せないけど高価なバーベキューコンロに手が出せなくてどうやったら手軽にバーベキューを楽しめるのか考えた時に見つけたのが七輪でした。

 七輪でバーベキューがおすすめの理由 

1.七輪は価格が安く手に入る。
2.バーベキューコンロに比べて炭の消費量が少ない。
3.組み立てが不要ですぐ使用できる。
4.持ち運びが簡単。(火が付いた状態でも移動可能)
5.使用後に洗う必要がない。
6.価格が安いのに長く使用できる。

親子連れでバーベキューを行う時は火を着けていざ食材を焼き始めたけど煙の向きが変わってしまったり子供の食べる位置によって火の場所を変更したい時も割と簡単に移動できる点がとても便利です。

またキャンプ場やアウトドアを行う施設によっては水などが使える洗い場が整備されていなくて使用後のバーベキューコンロを洗わずに持ち帰るしかないケースも多々あります。

こんな時は自宅に帰ってから疲れ果てているのにコンロを洗浄したりしなければなりませんが七輪なら使用後も洗わなくて大丈夫なのでそれが一番うれしい点です。

 七輪でバーベキューをする時のデメリット 

1.七輪は大き過ぎるタイプを購入すると重くて不便。
2.大人数で食べる時にはたくさんの食材を一度に短時間で調理できない。
3.七輪の上部が汚れやすいが洗えない。
4.弱火など火力調整が行いにくい。
※バーベキューコンロであれば横幅があるので左右のどちらかに炭を寄せれば弱火や保温スペースを確保できる。

アマゾンで人気のバーベキューコンロや七輪を見てみる

スポンサードリンク

楽天で人気のバーベキューコンロや七輪を見てみる

七輪でのバーベキューはキャンプでもおすすめ

七輪でバーベキューをキャンプなどで行う場合に一番助かるのは使用する度に洗わなくても良い点です。

バーベキューコンロを洗浄したことがある方ならわかると思いますが肉汁やタレなどがこびり付いた鉄のコンロは洗うのが大変です。

またあまりに安価なバーベキューコンロは何度か使用するうちに変形したり使用後のお手入れによっては錆びてしまいます。

また一度場所を決めて炭に着火すると移動するのが大変困難です。

七輪は着火した後でも移動がしやすいので小さなお子さんがいる場合には特におすすめです。

これは七輪が主に珪藻土で作られていて断熱性が高いためで熱効率も高いので炭の消費も少なくて済みます。

バーベキューコンロのように組み立てる必要もなくそのまま使え使用する炭も少量で良いのでたくさんの木炭を用意したり運ぶ必要がありません。

バーベキューで必要な炭の量と炭の燃焼時間についてはこちらです。

バーベキューに必要な肉や野菜の量の目安についてはこちらです。

七輪でバーベキュー後の片付け

七輪でバーベキューを行った後は片付けも凄く簡単で楽ちんです。

熱源になる炭は種類や大きさにもよりますが一度火を着けるとホームセンターなどで販売されている木炭でも2~3時間火力が維持できます。

高価な備長炭になると更に燃焼時間が長くなる傾向にあります。

バーベキューコンロの場合は炭を置く場所の面積が広いのでたくさんの炭が必要で気を付けないとバーベキューが終わっても炭が依然として火力を保ち火消しツボに炭を移して冷めるのを待たないと移動ができません。

もちろん火のついた炭をバーベキューを行った場所に放置など危険で出来ないので片付けがいつまで経っても完了しないと言った状態が起こる事もあります。

それに比べて七輪の場合は元々入る炭の量も少ないので火消しツボも小さなものがあれば間に合いますし場合によっては缶などに移して水をかけてしまう事も可能です。

炭の処理が終われば割と早く七輪本体も冷め上部の汚れが気になるようであれば新聞紙のような物で軽くこすっておけば片付けは終了です。

食材の汁のような物が焼け焦げてこびり付いた場合でも洗ったりせずに七輪が冷めたら金属たわしやワイヤーブラシのような物で擦って汚れを取り除きます。

両方使い比べてみるとわかるのですがバーベキュー終了後の片付けや撤収作業は驚異的に楽になります。

バーベキューで片付けを早く簡単に終了させたい時は一番最初に残った炭を火消しツボに移し七輪を冷ましながら他の片付けに取り掛かるようにすると手際よく後片付けを済ます事ができます。

バーベキューに使用した焼き網を簡単にきれいにする方法はこちらです。

まとめ

七輪でのバーベキューがおすすめな理由はバーベキュー終了後の片付けが驚異的に簡単に終了できる点です。

炭の消費量も少なくて済みランニングコストを低く抑える事も可能です。

スポンサードリンク