年末年始の新幹線の混雑予想!混雑ピークと自由席について

2015年から2016年の年末年始の新幹線の混雑予想と混雑のピークはいつ頃かについて記載

しています。座席を指定し予約が取れない場合に自由席を選択する方も見えますが年末年始

は始発駅ですら自由席に座れない事もある程、混雑します。

スポンサードリンク

年末年始の新幹線の混雑の予想

2015年から2016年にかけての年末年始のお休みは例年と違いカレンダー上の並びが悪い

のでお休みも少なくなるのではと予想しています。

ca2016a4yos3[1]

カレンダーを見ていただくとわかると思うのですが2015年12月、年末最後の日曜日は

12月27日になっていて官公庁の御用納めは例年12月28日で翌日の12月29日から2016年

1月3日までお休みに入ります。

2016年は1月4日は月曜日ですから恐らく一般の会社も特殊な場合を除き仕事始めに

なるのではと思われます。

2015年、年末の帰省ラッシュは12月28日には始まり1月2日の夕方にはUターンラッシュ

が起きる可能性が高いです。

新幹線の年末年始の混雑ピーク

全国の新幹線で下りのピークは12月28日の夕方から30日上りのピークは1月2日の夕方

から3日にかけて大混雑が予想できます。

お休みの期間が短く乗車率や混雑状況もかなり激しくなるのではないかと予想しています。

新幹線のチケットは駅窓口やみどりの窓口、駅の券売機、、旅行会社、JRのインターネット

で購入出来ます。

JR西日本とJR九州に関しては電話による購入もできるようです。

スポンサードリンク

年末年始のピーク時に指定席を確保するには?

JRの新幹線の指定席券は乗車1ヶ月前の午前10時発売開始でその時間に駅のみどりの窓口

に並べばかなりの確率で希望の列車や時間が取れます。

確実に抑える為には予約開始前に事前に大手旅行会社に打診し前もって予約の受付をする

のも有効な方法です。

インターネットの利用で更に1週間前から申込ができます。

JR九州インターネット予約JR西日本e5489JR東日本えきねっと等の予約サイトでは

指定席券の申し込みを予約開始日より1週間早く行うことができます。

※いずれの方法も希望の席が必ず予約出来る事を保証してくれる訳ではありません。

年末年始の新幹線の混雑と自由席

年末年始の帰省の時期に新幹線を利用したことがある方であればわかると思いますが

指定席が取れないからと言って自由席を選択するのは自殺行為です。

その新幹線の始発駅で発車時刻の30分前に到着できれば可能性はあるかも知れません。

またもし並ぶのであればその時期により多少の変化はありますが通常の新幹線

のぞみでは1号車から3号車、ひかりでは1号車から5号車、こだまでも1号車から

7号車位までが自由席になっていて1車輌あたりの席数が多いのは偶数車両です。

並ぶなら偶数車両が座れる可能性が高いようです。

ただ割と知られている情報なので全体の流れを見て判断して下さい。

のぞみよりひかり、ひかりよりこだまの方が自由席は座れる可能性が上がります。

また場合によっては31日の大晦日や1日の元日でも構わなければ通常は混雑を回避する

事が出来るはずです。

まとめ

新幹線の年末年始の混雑予想、ピークは下りで12月28日の夕方から30日、上りは1月2日

の夕方から3日まで。

新幹線の自由席は乗車する新幹線の始発駅でないとほとんど座れません。

スポンサードリンク