春キャベツの出荷時期はいつからいつまで?栄養や効能について

春キャベツ、別名として新キャベツなどの名称でも呼ばれスーパーマーケットなどでも早い場合は3月くらいから店頭に並びはじめます。栽培に関しては秋に種まきをして、翌年の春に収穫されるようです。全体にふっくらしていて色が濃く巻きがゆるやかで甘みがあり、やわらかいために、生食向きであるとされています。

スポンサードリンク

春キャベツは いつ位から出荷されるのか?

春キャベツは3月くらいからスーパーなどの店頭に並びだし生産量は少ないようですが人気が高く、近郊栽培中心で新キャベツとも呼ばれたりします。

千葉県や神奈川県、茨城県などが生産地として有名です。

春キャベツはいつまで出荷されるのか?

春キャベツの旬の時期としては3月から5月位とされていますが年によっては6月位まで販売されている年もあります。

春キャベツの栄養や効能について

 ビタミンC  

美肌や美白に効果のあるとされメラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防いでくれるようです。

 ビタミンU 

胃酸の過剰な分泌を抑え胃の粘膜の修復や強化を助ける作用があり飲み過ぎや食べ過ぎなどで弱った胃の粘膜を助ける働きをします。

スポンサードリンク
 ビタミンK  

潰瘍などで傷ついた胃の粘膜の止血作用があるとされます。

 カロテン 

カロテンが多く含まれていて、アミノ酸やカルシウムも含んでいます。

キャベツには胃炎や胃潰瘍の改善に効果があると言われ発ガン抑制物質も多く含まれています。

胃薬のキャベジンなどの名称はそこからつけられたのかも知れません。

飲食店などでサラダなどにキャベツを使う場合、春キャベツは表皮の部分が冬キャベツや高原キャベツとことなり緑色が濃いため色合いというか色彩、見た目があまり良くないように感じる為に出来れば購入を避けたいような気持ちすら感じてしまうのですが一般家庭においてはあまり気にならないのかも知れません。

焼き野菜用に四角くカットしたり千切りした切り口は他の種類のキャベツに比べて色飛びや変色が早いような気がします。

栄養の面だけで考えてしまえばビタミンCが春キャベツは他のキャベツの1.3倍カロテンが春キャベツは他のキャベツの3倍も含まれているそうです。

生産者の方も越冬させたり花が咲かないように育てるのに苦労されているという話を聞くたびに何とか他のキャベツと同じような改良の仕方が無い物かと思ったりする次第です。

スポンサードリンク