化粧品の使用期限はどのくらい?記載がなく未開封の場合

年末が近づき大掃除や断捨離の機会が増える訳なのですが

そんな時つい迷ってしまうのが海外旅行やハネムーン等の

おみあげにもらったブランド品、日頃あまり使用しないような

高級ブランドの未開封化粧品ではないでしょうか?

スポンサードリンク

もったいないとかクリスマスやカウントダウンパーティーが

あるからと使ってしまって肌トラブルの原因にしてしまっては

泣きっ面にハチになってしまいますね。

未開封だから大丈夫というわけではなく種類によっても使用期限

は違いますので、チェックが必要です。

・ファンデーションで6か月~1年、

・口紅は2年、

・グロス1年

・チーク2年

・コンシーラー8か月

・マニキュア1年

以上が目安となります。

中には使用期限の表示がないブランドもあり、その場合は

製造日から3年間は品質が保証されています。

多くの化粧品に表示がないのは薬事法に適切な保存条件の

もとで3年を超えて品質が安定している製品については、

期限を明記しなくても良いと定められているからだそうです。

化粧品メーカーによっては誰でも使用期限が判るように

製造年月日を記載している所もありますが、ロットナンバー

しか記載していない大手メーカーも多いと思います。

スポンサードリンク

ロットナンバーを発売元のメーカーに問い合わせても

すぐわからない場合もあります。

また開封済みの化粧品は基本的には6か月を消費期限の目安

にすることが望ましいそうです。

・よくある勘違い

製造日から1年が経過した化粧品を開封します。

残りの消費期限は2年間ではなく開封した時点で

消費期限は6か月にかわりますから注意が必要ですね。

美しくなる為の化粧品が肌トラブルの原因にさせない為にも、

保存方法にも気を配り開封後は早めに使い切る事がポイント

のようです。

・化粧品を少しでも長く保存出来る方法は?

私の場合、化粧品は温度や湿度の高い場所は避けて保存するのが

望ましいので透明なビニール袋に日付等を明記し比較的温度差が

緩やかな冷蔵庫のドアポケットや野菜室に保管しています。

海外ブランド(ヨーロッパ欧州連合加盟国)の場合は

PAOというシステムを採用していることが多く、

日本の未開封で何年間というのと違い開封後の使用期限で

表示されていることが普通です。

PAOマーク(幅広のビンのふたを開けたようなマーク)の中に

12Mとか18Mと表示があったりします。

この見慣れない化粧品のマークの意味は開封してから12か月と

か18か月の間、使用できますという意味合いです。

スポンサードリンク