谷汲山華厳寺の紅葉の見頃!食事やライトアップと駐車場について

谷汲山華厳寺の紅葉の見頃の時期について解説しています。食事や紅葉のライトアップと車の駐車場についても記載しています。

スポンサードリンク

谷汲山華厳寺の紅葉

谷汲山の華厳寺は岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積にある天台宗の寺院で西暦798年(延暦十七年)に創建されました。

山号は谷汲山、寺号は華厳寺でその名は醍醐天皇より賜ったそうです。

ご本尊は十一面観音で脇侍として不動明王と毘沙門天を安置しています。

日本最古の観音霊場(西国三十三所観音霊場)の第三十三番札所で結願、満願の寺院で春の桜や秋の紅葉の名所としても有名です。

※西国三十三所の札所寺院では華厳寺のみ近畿地方以外に所在します。

飛騨、美濃の紅葉33選にも選ばれ紅葉の時期にはもみじまつりも開催されます。

谷汲の紅葉の見頃

谷汲山の紅葉の色付き始めるのが11月上旬からで見頃は例年11月中旬~12月上旬にかけてです。

谷汲山の紅葉 横蔵寺、華厳寺の動画です。

谷汲の紅葉のライトアップ

谷汲山華厳寺は拝観時間が決まっていて受付時間は午前8時から午後16時30分までです。

お寺の付近の紅葉は例年ライトアップは行われていませんがすぐ近くに伝教大師 最澄が創建したと伝えられる古刹で即身成仏した妙心法師のミイラが安置されている事でも有名な横蔵寺があり(美濃の正倉院とも呼ばれる)紅葉の時期には夜間にライトアップが行われます。

スポンサードリンク

★紅葉のライトアップが行われる横蔵寺の地図を旅ノートで確認する ★

谷汲山華厳寺の食事

お寺へと続く参道の両側にたくさんの飲食店やお土産屋、旅館などがあります。

えのきやという川魚やお団子を焼いて販売しているお店や地元のこんにゃくおでんやどて煮を販売している松屋というお店があり紅葉の時期にはしいたけのたくさん入った椎茸丼がおすすめです。

参道には立花屋さんという旅館があって温泉だけの利用が可能な満願の湯という施設があります。

谷汲山華厳寺の駐車場

揖斐川町谷汲観光駐車場があって約700台ほどが駐車可能です。

日曜、祝日と特定期間は有料で普通、軽自動車400円で二輪車は無料です。

紅葉シーズンにお祭りや華厳寺のイベントなどが重なると駐車場に入庫待ちの車で渋滞します。

他府県から観光で見える場合は国道21号線から国道157号を北上し華厳寺へ向かうルートがわかりやすく近いのですが混雑時期は国道157号から国道303号へ迂回し県道251号線を通る方が時間的にはかなり近道です。

★谷汲山 華厳寺の詳細情報と付近の地図を旅ノートで見てみる★

まとめ

谷汲山の華厳寺の紅葉は地元でも有名ですが少し時間があれば揖斐峡や池田の森の紅葉もとても素敵です。

西国三十三所観音霊場の第三十三番札所になっているので御朱印を受ける方も多いです。

岐阜県のお寺では珍しく戒壇巡りが体験できます。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ