靴の臭いの原因と消臭方法!落ちない時は重曹やスプレーで対策

靴の臭いの原因と臭いが取れない時の消臭方法について解説しています。臭いが落ちない時の重曹やスプレーなどでの対策についてもまとめてみました。

スポンサードリンク

靴の臭いの原因

毎日お風呂にも入るし靴下も履き替えるのに靴を脱いだ時に臭いが気になる事がありますね。

湿度の高い時期や汗をかきやすい時期は注意しているつもりでも靴を脱ぐ時に知らぬ間に周りの人に迷惑をかけていませんか?

仲間や知り合いと食事に行く時にお座敷だったりするとついドキッっとしたりしていませんか?

靴を履くと靴の中は密閉された状態になり普段より足の裏から汗もかきやすくなります。

しかも足の裏には汗が出る汗腺が密集していて少ない場所と比べると何とその数は10倍にも及びます。

※一日中靴を履いていると両足合わせて靴の中に排出される汗の量はコップ1杯にもなります。

革靴やブーツは特に蒸れやすく通気性も悪いし密閉空間で高温多湿な状態が続く上に汗が加わると雑菌がたいへん繁殖しやすい環境が整います。

人間がかく汗自体には臭いは少ないとされていますが汗をかく事によって蒸れ易くなった靴の中で足の裏や靴の中にいた雑菌が繁殖して汗や皮脂などを分解する時にくさくて嫌な臭いが発生します。

※食習慣や体質によっても個人差があり肉類や乳製品を多く摂取すると汗や皮脂の分泌が活発になり臭いも強くなる傾向にあるようです。

汗は男女どちらもかきますし雑菌も身の回りの至る所に存在する訳ですからほっておいたら靴の臭いは防ぐことができない訳です。 ではどうしたら靴の嫌な臭いを防ぐことができるのでしょうか?

靴の臭いが落ちない時はどうする?

靴から嫌な臭いがするのは雑菌が繁殖している為なので雑菌の繁殖を防ぎ殺菌を行えば臭いはしなくなるという事になります。

身近なもので靴の臭いを落し消す方法について説明します。

靴の臭いを消すには重曹が効果的

汚れや臭いを取る効果がありキッチンなど水周りの掃除にも効果を発揮する物として重曹がありますが実は靴の嫌な臭いにも非常に効果的です。

使い方も簡単で重曹1カップ(100g前後)を靴下やストッキングの中に入れ臭いが気になる靴の中に一晩入れたままにするだけです。

重曹が臭いや靴の中の湿気を吸収して嫌な臭いをすっかり消してくれます。

重曹で靴の臭いを消す動画ですがこんな感じで使います。

※食用ではなく価格の安い重曹でも十分効果がありスーパーやドラックストアで簡単に手に入ります。

重曹の消臭効果は3ヶ月位を目安に交換すると良いでしょう。

使い古した重曹は水周りの掃除用に使用するのが経済的です。

洗面器のお湯に重曹を大さじ2,3杯程度入れて足湯にすれば足の臭いもすっきりと落す事ができます。

靴の臭い対策にはスプレー

最近ではいろんなタイプの消臭スプレーが販売されていますが即効性で携帯に便利なタイプが便利です。

急遽靴を脱いだり座敷に上がる事があってもすっと取り出してひと吹きしておけば靴の臭いを抑える事ができます。

スポンサードリンク

靴の消臭スプレーのランキングを見てみる

足の臭いもひどいので効果が長持ちして強力な消臭効果がある物はないの?

パウダータイプになっていて靴の中に入れて履くだけで臭いが嘘のように消えるニュージーランド生まれの魔法の粉があります。

雑誌にも頻繁に取り上げられている「グランズレメディ」という商品です。

天然の成分を使用したパウダー状の製品で靴の中に入れてそのまま靴を履くだけで不快な臭いと共に消えてしまう不思議な商品です。

色落ちや色移りもしないので革靴やブーツ、スニーカーやサンダルまでどんな靴にも使えます。

毎日消臭対策をするのが面倒な場合にはパウダーを一週間靴の中に入れておくだけで半年間も消臭効果が持続するという驚異的な商品です。

靴の臭いを強力に抑えて効果が長持ちする消臭グッズを見てみる

靴の臭い対策

消臭対策をきちんと行う為には幾つかの重要なポイントがあります。

 複数の靴をローテーションしながら履く。 

同じ靴を毎日履き続けると靴の中の湿気が取れず雑菌が繁殖しやすい環境になります。

複数の靴をローテーションしながら履くことにより靴の内部まで十分に乾燥させ雑菌の繁殖を防ぐと共に靴を長持ちさせることができます。

 靴に抗菌タイプの中敷き(インソール)を使用する。 

靴底に抗菌タイプ等の中敷き(インソール)を入れておくと消臭効果だけではなく抗菌や除湿にも効果的で靴の臭いを防ぐことができます。

 履き終わった靴は内部をきちんと乾燥させる。 

履き終わった靴やブーツは新聞紙を丸めて入れたり半日程度は陰干しして内部を乾燥させます。

※脱臭効果・殺菌効果を持つシューキーパーも販売されていますが脱いだ後すぐに使用せず内部を乾燥させてから使用するように注意しましょう。

靴のお手入れやカビを避ける方法はこちらです。

自分の足の臭いに気づいていながら足の臭いの対策をしていない男性は全体の半数以上に及ぶようです。社内や飲み会等でうっかり臭わせて噂などにならないように注意したいものです。

まとめ

靴の臭いの原因は足の裏から出る汗や皮脂が雑菌によって分解される時に悪臭となって現れます。

身近にある安価な物としては重曹を使う事で靴の嫌な臭いを落す事ができます。

臭いが強力な場合には市販のスプレーやパウダータイプの消臭効果の高い製品を試してみる事をおすすめします。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ