手の指にできる湿疹のかゆみの原因は?手湿疹の対策について

手の指にできる湿疹のかゆみの原因や対策について解説しています。手の指や間の股、関節部分にできる小さな湿疹である手湿疹の対策についてまとめてみました。

スポンサードリンク

手の指に湿疹ができてかゆみがある

手の指にできる強いかゆみを伴う湿疹として代表的な症状に「手湿疹」と呼ばれるものがあります。

毎日大量の洗い物や水仕事をする主婦や飲食店、理容師や美容師などに従事される方に多くみられる強い手荒れと湿疹を手湿疹や主婦湿疹といいます。

※特殊な例として紙や布などを大量に扱ったり触って手から皮脂が無くなるような職種でも起こります。

手の指の湿疹は突然発症するケースが多くその時期も様々ですが一度湿疹ができるとなかなか症状が治まらず一年中、定期的に湿疹の症状に悩まされるケースが多いようです。

乾燥する冬に手荒れを起こし暖かくなってもなかなか治らず暑くなる頃に湿疹ができるようになる場合もあります。

湿疹ができる場所も指と指の間の関節部分や爪の生え際、指の股の部分や指の腹側など様々で場合によって手の平にできる事もあります。

不思議なのは手首から上の部分には全く症状が見られない点です。

 手の指の湿疹ができる場所 

・指の爪の生え際
・指の側面や関節部分
・指と指の間の股の部分
・手の平

 実際に起きた手湿疹の症状と私の体験談 

高校時代に飲食店でアルバイトをする機会がありました。
洗浄機を使用せず少し熱めのお湯を2層シンクの片方に貯めて強めの業務用洗剤を入れ洗いながら水道水ですすぐ作業があります。

俗にいう洗い場と呼ばれる仕事で常に洗い物だけであれば手袋をはめれば良いのですが他の作業も同時に平行して行うので素手で行っていました。

冬を迎える頃には手荒れがひどくあかぎれを起こしジーンズのポケットに手を入れると出血する事があるほどでした。

暖かくなれば治るのではと考えていましたが春を過ぎやがて夏を迎える頃には指の関節部分や股の部分、爪の生え際に小さな水泡ができるようになりとてもかゆくて掻きむしってしまう程です。

かゆみから逃れたい一心で歯で噛んだり爪でつぶす事も多く絆創膏を常に貼っていました。

かゆみよりも痛みの方が我慢しやすくそのような行動をとっていたのかも知れません。

その後一向に症状が改善しないので皮膚科を受診し初めて手湿疹を知りました。

手湿疹についての解説動画です。

手の指に湿疹ができる原因

手の指にできる湿疹である手湿疹には手の乾燥や水仕事など外部的な刺激が原因になる場合と洗剤や金属そのものに対するアレルギーが原因で湿疹ができるケースがあります。

※歯科治療で口の中に入れた義歯が原因で手湿疹ができるケースがあるそうです。

スポンサードリンク

人間の皮膚には毛包(毛穴の部分)がありその内部には汗腺や皮脂腺が存在し皮脂や汗が分泌されています。

皮脂は皮膚の表面を刺激や乾燥から守るために分泌され汗腺と皮脂腺から出る汗と脂が混ざって皮膚を守る保湿クリームのような役目を果たしています。

ところが洗剤やシャンプー、石鹸などを頻繁に使う水仕事をしていると毛穴から分泌される皮脂がすべて洗い流され皮膚の表面の角質もダメージを受けるようになります。

皮膚を保護し守る役割が弱まって手が触れる物に対しての物理的刺激に過剰反応したりわずかな刺激でも影響するようになります。

このように個人の許容量を超えるダメージの蓄積で症状が出始めるのが手湿疹(主婦湿疹)と呼ばれる症状で原因を取り除かないと治りにくい症状でもあります。

※アレルギー体質の人に発症しやすく治りにくいのが特徴です。

手湿疹(主婦湿疹)は「乾燥タイプ」と「湿潤タイプ」に分かれ季節によって症状に変化が見られるケースもあります。

 乾燥タイプの症状 

皮膚が乾燥してガサついたり赤くなってひび割れする場合もあります。

指先の皮膚が薄くなったり指紋が消えたりささくれができたりします。

 湿潤タイプの症状 

手の指の関節部分や指の間の股の部分、爪の生え際などに小さな発疹や水ぶくれができます。

手の平や極稀に手の甲にも症状が出る場合があるようです。

 主婦湿疹(手湿疹)の原因 

・水仕事が多く手から必要以上に皮脂が失われる。
・お湯や強い洗剤をの使用。
・水仕事の後にハンドクリームなどで手入れや保湿をしない。

※症状が一度悪化してしまうとほんのわずかな刺激にも反応するようになり例えば特定の繊維や金属、イカやエビなどの食材に触れるだけでかゆくなったりします。

手湿疹のかゆみ対策

手湿疹(主婦湿疹)の対処法

1.水仕事をする時は面倒でも必ずゴム手袋を使用する。

お湯を使ったり汗ばむ時期には手袋内が蒸れるので木綿の手袋をはめてからゴム手袋を着用する。

※手湿疹ができた手の角質層は既に大きなダメージを受けているので汗をかくだけで蒸れて毛穴がふさがり汗疱ができたり症状が悪化したりします。

2.布団や洗濯物、掃除などの通常の家事は木綿の手袋を使用する。

3.シャンプーやボディーソープは低刺激な物に変更する。

4.外出時や就寝時にも保湿を心がけ手袋を着用する。

※薬に関しては専門の医療機関を受診し適切な物を処方してもらいましょう。

医学的治療と生活習慣を改善しないと手湿疹(主婦湿疹)はとても治りにくい病気なのです。

仕事などの為に改善できない場合は何十年も症状が治らないケースもある位です。

まとめ

手湿疹は初期のうちに治療を開始する事が非常に重要です。

手湿疹の原因は手の皮脂が奪われ乾燥状態になり皮膚がダメージを受け刺激に対して敏感になる為です。

完治には医学的治療と生活習慣の改善が必要になります。

スポンサードリンク