蟻を駆除する方法!室内に出る原因や赤ちゃんにも安全な対策

家の中や室内に出る小さな蟻を駆除する方法について解説しています。室内に蟻が出る原因や

赤ちゃんやペットがいても安全な対策についてまとめてみました。

スポンサードリンク

蟻を駆除する方法で室内の場合

暖かくなると家の中やビルやマンションの室内にも蟻が発生する事があります。

高層ビルの割と高い階でも発生することがあり一体どこから出てきたのかと不思議に思われる方もお見えの事でしょう。

甘い物や食品に群がるので見ただけでも不快で刺したり噛んだりする種類もいるので害虫として扱われます。

屋外の場合であればスプレーや薬剤を使用して駆除すれば良いのですが室内の場合だと赤ちゃんやペットがいるご家庭では害があるのではないかと心配されるケースもあります。

室内でもアリの巣コロリなど設置型の蟻の駆除剤は有効ですが働きアリが駆除剤を巣に持ち帰る事によって巣にいる仲間も丸ごと殺虫するためなるべく巣に近い場所に設置する方が良いのですが巣が見つかりにくい種類の蟻もいます。

★室内に出る小さなアリに効果の高い薬剤を見てみる★

蟻が室内に出る原因

基本的にはエサとなる物を求めて外部から室内に侵入してくるケースと室内に置いてあるものに巣を作っていて発生するケースがあります。

縁の下に巣があったり家の基礎部分に使用される木が腐るとそこに繁殖する事もあり床との隙間から室内に侵入して来ます。

ベランダの植木鉢やプランター、観葉植物の鉢に巣を作るケースもあります。

蟻の種類によっては壁紙や家具の裏や隙間などで繁殖したり場合によっては 家電の中に巣を作る こともあります。

スポンサードリンク

室内にある食べ物や香りに引き寄せられて侵入するのでお菓子の食べ残しを置いたりこぼしたりせず掃除が必要です。

蟻は輪ゴムの臭いを嫌うのでお菓子や砂糖、小麦粉は輪ゴムでしっかり止めて保管しましょう。

蟻はエサを見つけると巣に持ち帰る習性があり仲間ににおい(フェロモン)を出して通り道を教えます。

 エサに集まった蟻だけを退治しても次々と他の蟻がやってくる のはその為で巣も同時に駆除してしまうのが理想的です。

巣がわからない場合は蟻の侵入経路をにおいが残らないように酢や中性洗剤、消毒用エタノールなどで拭き取ってしまいます。

蟻の駆除で赤ちゃんがいる場合

室内に赤ちゃんがいたりペットを飼育している場合は家の中にあるものでも蟻の駆除は可能です。

 台所で使用する食器用の中性洗剤を水で薄めます。 

洗剤1に対して水2の割合でよく混ぜスプレー容器や霧吹きで直接蟻に噴霧すると蟻は動けなくなって窒息死します。

 洗剤の代わりに食酢を使用して殺虫剤が作れます。 

酢と水を1対1の割合で混ぜてスプレーしても蟻を退治する事ができます。

蟻は酢の臭いを嫌う習性があるので窓のサッシや木の隙間など蟻の出入り口と思われる場所に吹き付けておくことで侵入してくるのを防ぐことが出来ます。レモンなどの柑橘類やクエン酸にも同様の効果があります。

 ホウ酸を利用して薬剤を作る。 

ホウ酸と砂糖を1対1の分量で混ぜて水を少量加えて泥状のペーストを作りプラスチックトレーにのせて蟻の巣の付近や通り道に仕掛けます。

人間やペットは大量に摂取しない限り体に害はないので安心です。

まとめ

蟻を室内に侵入させないように餌となる物をこぼしたりせずこまめに掃除するようにします。

巣を同時に駆除するのが望ましいのですがわからない時は蟻の侵入経路に残された匂いを拭き取ってしまいます。

子供やペットがいる場合は酢や中性洗剤をスプレーすれば殺虫効果があります。

スポンサードリンク