北海道新幹線の停車駅と所要時間や料金!飛行機と比較すると?

2016年3月26日から開業する北海道新幹線の停車駅と東京からの所要時間や料金について解説

しています。北海道新幹線と東京の羽田空港から北海道の函館空港までの飛行機との比較に

ついてもまとめてみました。

スポンサードリンク

北海道新幹線の停車駅の名前

東京 上野 大宮 仙台 盛岡 新青森 奥津軽いまべつ 木古内 新函館北斗

 北海道新幹線の列車名 

東京、仙台から新函館北斗まで直通で運転する車両「はやぶさ」

盛岡、新青森から新函館北斗間を運転する車両「はやて」

 はやぶさ 11往復(東京から新函館北斗間10往復、仙台から新函館北斗間1往復)
はやて  2往復(盛岡から新函館北斗間1往復、新青森から新函館北斗間1往復) 

計13往復が運行される予定です。

新函館北斗以降の北海道新幹線の停車駅として新八雲(仮称)、長万部、倶知安、
新小樽(仮称)、札幌。

2030年までに全線開業が目指されています。

北海道新幹線の所要時間と料金

東京駅から新函館北斗駅まで直通の列車は約4時間で到着します。

新青森から新函館北斗間は最速の場合で約1時間で到着します。

主要な停車駅から新函館北斗駅まで普通車指定席を利用した場合の料金
(運賃と特急料金の合計金額)

東京発  22,690円
大宮発  21,740円
仙台発  17,310円
盛岡発  12,880円
新青森発  7,260円 ※通常期に利用の場合

スポンサードリンク

グリーン車の利用料金
東京発  30,060円
大宮発  28,080円
仙台発  23,650円
盛岡発  17,170円
新青森発  9,490円

グランクラスの利用料金
東京発  38,280円
大宮発  36,300円
仙台発  31,870円
盛岡発  25,390円
新青森発 14,630円

北海道新幹線と飛行機の比較

北海道新幹線の 東京から新函館北斗間の料金は運賃と特急券をあわせて22,690円で所要時間は直通であれば約4時間です。 

函館駅までは「はこだてライナー」を利用し快速で約17分、普通列車で約20分です。

東京羽田空港から函館空港まで大手航空会社の通常のフライト料金は35490円ですが早期予約すれば2万円から2万5000円前後です。

時期にもよりますが格安航空会社(LCC)で羽田から函館間で探せば1万2000円から1万5000円程度で購入できる場合もあります。

飛行時間は1時間20分で国内線の搭乗手続きはフライト15分前までに済ませる必要があるので多少余裕を持って1時間40分程度です。

北海道新幹線と飛行機を比べると料金や所要時間を比較して現状では飛行機の方がどちらも有利な気がします。

北海道新幹線とフェリーの比較

所要時間を度外視して料金だけを考えると東京から深夜バスでフェリーに乗り継ぎ函館までかなり時間はかかりますが8000円前後の料金で行くことが出来ます。

まとめ

北海道新幹線の東京から新函館北斗間の所要時間は最速で約4時間、料金は22690円です。

飛行機だと所要時間は1時間40分で料金は格安チケットを探せば1万5000円程度です。

新幹線も落ち着いて来れば予約方法を工夫したり金券ショップを利用すれば割と便利になるのではないかと予想しています。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ