初節句のお祝いの金額や相場とは?お返しや時期について!

初節句のお祝いの金額や相場、お返しや時期について個人の経験に基づいて書いてみたいと

思います。

私の子供は、上が男で下が女なのですが初節句に関しても妻の実家にかなり負担だったの

ではないかと思ったりしております。

子供の誕生日がどちらも8月ということもあって女の子の桃の節句のお雛様は年明け早々、

義理のお母さんに連れられて見に行った記憶がハッキリと残っています。

スポンサードリンク
今は住宅事情に合わせコンパクトなものも多くいろいろな選択肢から好みに合わせて選べる

ようですが当時はコンパクトな物もありましたが地方という環境もあって段飾りが主流で

あった時代です。

初節句のお祝い 金額や相場について

祖父母 5万円~50万円(節句の人形の購入資金等になり内孫の場合5万円~10万円)

親戚や兄弟  5千円~1万円 (記念になるプレゼントで済ます場合もあり)

友人や知人  3千円~5千円

祝儀袋     紅白の水引で 蝶結びの物を使います

お祝いの表書きは「御祝」や「初節句御祝」などで男女どちらの場合でも使います。

桃の節句    「初雛御祝」や「祝御初雛」

端午の節句   「初幟御祝」や「祝御初幟」

初節句のお祝いを送る時期ですが初節句の場合は特にお人形や兜を早く飾った方が良い

とされています。

お子様のお守りとして飾る物ですし、お節句の時期に備えて早めに贈ってあげた方が良い

でしょう。

初節句のお祝いの食事

かしこまった形式よりもそれぞれの節句らしいおもてなしが喜ばれると思います。

桃の節句

・鯛(めでたい尾頭付き)

・はまぐりのお吸い物

はまぐりの貝殻は対になっている貝殻でなければぴったりと合わないためそれが仲の良い

夫婦を表し、一生一人の人と添い遂げるようにという願いが込められたものです。

・菱餅

菱餅の色の意味にはいくつかの説があり、緑は「健康や長寿」、白は「清浄」、赤は

スポンサードリンク

「魔除け」を意味する説と、緑は「大地」、白は「雪」、赤は「桃」で

「やがて雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」ということを表す説もあります。

緑餅は増血効果があると言われるよもぎを混ぜ、白餅には血圧を下げるひしの実を入れ、

赤餅は解毒作用があると言われるクチナシで色をつけます。

菱形は「心臓」を表わすと言われ、災厄を除こうという気持ちや、親が娘の健康を願う

気持ちが込められています。

・ちらし寿司

ちらし寿司は古来よりお祝いの席にお出しする料理でえび(長寿)れんこん(見通しがきく)

豆(健康でまめに働ける)など縁起のいい具が祝いの席にふさわしく、三つ葉、卵、人参

などの華やかな彩りも春らしくひな祭りにぴったりです。

・白酒(子供にはノンアルコールの「甘酒」がおすすめ)

・ひなあられ

端午の節句

・鯛(めでたい尾頭付き)

・カツオ(勝男)やブリ(出世魚)の刺身

・赤飯やちらし寿司

・竹の子煮物(まっすぐ育つように)

・お吸い物など

・ちまきやかしわ餅

初節句のお祝いのお返しや時期

初節句のためにお祝いの宴席をする場合に席に招いて出席してくださった方にはお返しは

不要というのが一般的です。

お料理などでおもてなしをし祝い膳を囲むことがお返しになる訳です。

お祝いをいただいた時期にもよるかもしれませんがお祝い金や贈り物をいただいたことへの

お礼状を出し初節句のお祝いの席へ招待しましょう。

最近は飲食店などを利用した宴席なども増えているようです。

お祝いの席に事情があって参加できなかったりした場合でどうしても感謝の気持ちとして

お礼を贈りたい場合には日用品やお菓子等と共にお礼状や節句お祝い時の記念撮影の写真

などを添えると喜んでもらえます。

内祝いとしてお返しする場合には頂いた品の半額程度が相場で桃の節句は3月中、

端午の節句は5月中にお届けしましょう。

スポンサードリンク