イチゴ狩りのおすすめの時期はいつ?おいしいイチゴの見分け方とコツ!

イチゴ狩りに適したおすすめの時期はいつ頃なのでしょうか?イチゴがおいしくなる時期や

おいしいイチゴの見分け方やコツについて解説しています。

スポンサードリンク

イチゴ狩りのおすすめの時期はいつ?

イチゴ狩りは早い地域では12月から開催され比較的時期が遅い地域でも1月頃にはオープン

します。私の地元、岐阜県でも毎年12月にオープンする人気のお店があります。

ハウス栽培でイチゴ狩りが出来る施設は12月から5月のゴールデンウィーク過ぎまで開園

しているところが多いようです。

気温の低い長野方面のイチゴ狩りの施設は6月の末まで営業している施設もあるようです。

畑など野外で栽培されるイチゴは4月から5月のイメージが強いので意外に思われる方も

多いのではないでしょうか?

いちご狩り美味しい時期

イチゴ狩りの施設でハウス栽培されるイチゴは寒い時期には成長がゆっくりです。

冬の1月や2月はイチゴが出来て真っ赤に色付くまで5日間ほどかかるケースがほとんどで

成長が遅い分、イチゴに甘みが凝縮されてとてもおいしくなります。

イチゴ狩りのイチゴが一番おいしい時期は施設がオープンされてまだ間もない冬の時期が

一番おすすめの時期になります。

イチゴ狩りが好きな方はこの事を良く知っていて人気のイチゴ狩り施設では3月頃まで

予約で入れない所もあるほどです。

土日や祝日の後の平日に予約出来る場合があるかも知れませんが前日などに食べられて

未成熟なイチゴしかない施設もあるようですので事前に電話で確認しておく事をおすすめ

します。イチゴの甘さは天候にも左右され晴天がいちご狩りの日まで何日間か続くとより

一層甘さを増します。

イチゴ狩りの料金

イチゴの生育が遅い1月2月は料金が高く3月以降のイチゴの成長が早くなる時期に料金を

値下げする農園もあるようです。

4月に入るとビニールハウスなどの施設内は温度が上がって暑いぐらいになります。

イチゴも生温かくなっているので冷やすための氷水を持参すると冷たくて美味しいイチゴを

食べる事ができます。

施設で氷などを用意しているところもありますが事前に確認しておくことをおすすめします。

イチゴ狩りのおいしいイチゴの見分け方

イチゴ狩りでおいしいイチゴの見分け方としてヘタのついている部分まで真っ赤に完熟した

イチゴを狙います。

市販のイチゴをよく見るとヘタのある根元の部分はまだ色が白いことが多くないですか?

出荷してから販売されるまでの期間を見越して出荷しているためにそのようになります。

折角イチゴ狩りで美味しいイチゴを狙うなら根元まで真っ赤に完熟したものを狙いましょう。

色以外で甘いイチゴや完熟したイチゴの特徴

・ヘタの部分は色が濃く黒っぽくなり先の方は少し色が薄くなってきます。

・甘さやおいしさを蓄えすぎてイチゴの実が破裂し裂け目が出来たりします。

スポンサードリンク

・ヘタの部分が反り返ってイチゴの実が三角形からひし形のように変形している。

※普通は形の良い物から食べられていくので形がいびつな物に完熟イチゴが多いです。

施設により違いますが奥の方や取りにくい場所を丁寧に探してみるのがコツです。

イチゴ狩りのコツ

イチゴ狩りに出かける日は開園時間からなるべく早め、午前中が狙い目で午後になると

おいしいイチゴが見つからない事もあります。

施設栽培と露地栽培の施設があるので小さなお子さん連れの場合は施設栽培を選ぶ。

露地栽培の難点はイチゴに土やほこりがつく可能性がある事です。

施設の天候が悪い場合は足元の土がぬかるんだりする可能性があるので長靴を持参する

事をおすすめします。

イチゴ狩りの施設によって栽培法が違う

代表的なのは高設栽培で地耕や石垣栽培などの施設もあるようです。

高設栽培の施設はイチゴに土がつくことも少なく立ったまま楽に収穫して食べる事が

出来ます。お子さん連れの方は迷わず高設栽培の施設を選ぶのがコツです。

イチゴをおいしく食べるコツ

完熟の美味しいイチゴが少ない場合もあると思いますがそんな時は食べ方を工夫します。

イチゴはヘタから食べる。

これには理由があってイチゴはヘタの部分と先端のとがった部分では甘さが違います。

先端の方が甘くヘタの方が酸っぱいので先端から食べるとイチゴが酸っぱく感じます。

コンデンスミルクやチョコが持ち込み可能か確認する。

無料で用意してある所や販売しかしていない施設、持ち込みOKな場所など農園に

よっても様々です。

時間制限もあってお値段もそこそこかかるので元を取らないといけません。

味が変わることによってたくさんイチゴが食べられます。

気温が上がる時期には収穫したイチゴを冷やす氷や道具も持参します。

イチゴが温かいとおいしくたくさん食べられません。

施設内でイチゴの受粉の為にミツバチを飼っている施設があります。

女性の香水やお化粧の香りに蜂が寄ってくる場合があるので注意しましょう。

慌てて叫んだり手で振り払ったりしなければ刺されることはありません。

イチゴは水分が多く時間制限があるのでトイレは先に済ませておく。

※施設によっては簡易トイレしかない農園もあるので注意が必要です。

★岐阜県本巣市のイチゴ狩り いちごファーム付近の地図を旅ノートで見てみる★

まとめ

イチゴ狩りのイチゴがおいしい時期は冬の寒い時期になります。

ヘタの部分まで真っ赤に熟したイチゴが甘くておいしいイチゴです。

施設によって様々なルールがありますので事前に確認しておきましょう。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ