小牧基地オープンベースのブルーインパルス プログラムや駐車場と混雑

航空自衛隊小牧基地のオープンベース2016年の航空祭のブルーインパルスとプログラムや

駐車場の詳細と混雑の状況について記載しています。

スポンサードリンク

小牧基地の航空祭2016年のブルーインパルス

開催日
2016年3月13日(日)
愛知県小牧市の航空自衛隊小牧基地「県営名古屋空港」で開催されます。
開催時間
午前9時から午後15時です。開門時間は例年午前8時30分頃。
小牧基地の住所
愛知県小牧市春日寺1-1
電話 0568-76-2191(基地渉外室 内線 4055)

★県営名古屋空港、小牧基地付近の地図と最寄駅と宿泊施設を見てみる★

2015年にはなんと44年振りでブルーインパルスの展示飛行を行ってくれたのですが

地域の自治体では展示飛行に反対している所もあるので水平飛行での展示に留められました。

ブルーインパルスの展示飛行が無かった2014年に比べて3倍の約7万3000人の来場者で混雑

しました。ただ基地周辺の自治体で昨年のオープンベースが終了した後もブルーインパルス

の飛行差し止めや展示飛行の反対の申し入れを基地にする自治体もあって2016年の小牧基地

オープンベースでブルーインパルスの姿が見られるかどうかは不透明な状態です。

ただ例年小牧基地での航空祭、つまりオープンベースでのブルーインパルス以外の展示飛行

は行われていて2015年も地域に配慮してアクロバット飛行は行わず水平飛行に限った展示

飛行でした。

このような経緯からブルーインパルスが飛行するかどうかの発表は開催日ぎりぎりになると

予想しています。

小牧基地2015年の航空祭ブルーインパルス展示飛行の動画です。

小牧基地の航空祭のプログラム

小牧基地 オープンベース 2016フライトプログラム

詳しい発表はまだされていません。

開催日が近くなってからの発表になるのではと予想します。

スポンサードリンク

小牧基地のホームページ オープンベーススケジュールはこちらです。

2015年に開催されたプログラムを掲載しておきます。

09:00〜10:30  オープニングフライト、能力展示
11:15〜11:40  飛行展示、航過飛行
12:20〜12:45  ブルーインパルスの展示飛行
地上展示機
航空機内展示 C-130H、KC-767J
岐阜基地   F-15 (1)、F-4 (1)
イベント
・広報資料館 (基地内はシャトルバスでの移動)
・花自動車
・装備品展示 (航空機)
・管制シミュレーター展示
・UH-60シミュレーター展示
・機動衛生ユニット展示
・航空機エンジン展示
・エアー遊具・縄はしご登り体験
・航空産業スペース
・記念撮影用パネル展示
・軽食コーナー
・物産展

2016年のブルーインパルスの飛行展示があっても昨年と同じ水平飛行の展示で場合に

よっては中止の可能性もあると思われます。

管制シュミレーターやUH-60シミュレーターは大人気で昨年は凄く混雑して待ち時間が

長くなりました。

混雑しますのでお子さん連れの方は早めに見学される事をおすすめします。

小牧基地オープンベースの駐車場

小牧基地のオープンベースでは駐車場が用意されていません。

臨時駐車場は三菱重工名古屋誘導推進システム製作所本工場に用意されていて約2,000台

が駐車できます。

臨時駐車場から名古屋鉄道小牧駅の東口のバスロータリーまで無料のシャトルバスが運行

される予定です。

この名鉄の小牧駅から電車で牛山駅(2駅先)まで移動し小牧基地までは徒歩2分です。

臨時駐車場の地図はこちらです。

隣接する県営名古屋空港のエアポートウォークには2,300台が駐車可能で基地へのアクセス

はバスの利用となります。

名古屋空港と小牧基地は隣接していて空港付近には多数の有料駐車場があります。

航空祭の当日は名古屋鉄道の臨時ダイヤが増発で運行されます。

まとめ

他の基地で行われる航空祭に比べて混雑は比較的軽いので子連れの方にもおすすめです。

ただ帰りの電車は多少混雑しますので付近で時間を潰すのが良いかも知れません。

食事やアクセスもしやすくおすすめのイベントだと思います。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ