バレンタインのラスクの作り方!簡単なので友チョコにおすすめ!

バレンタインのラスクの作り方を動画を使って解説しています。

簡単なので大量に手作りすることも出来て友チョコにもおすすめです。

スポンサードリンク

バレンタインのラスクの作り方

食パンとチョコレートがあれば簡単に作ることが出来ます。

かわいくキュートに仕上げるコツは素敵な型抜きを見つける事です。

最近では製菓用の高価な物でなくても100均などで安くてかわいい型が手に入りますので

気に入ったものを是非、探してみて下さい。

シリコンシートを使ってパンから型を抜くと抜きやすいです。

1.お気に入りの型抜きで食パンから型を抜きます。

2.焦げないように気をつけながら電子レンジで2分程加熱します。

3.カリカリになったらOKです。

4.作る量に合わせてチョコレートを湯せんで溶かします。

5.溶けたチョコレートにパンにコーティングしていきます。

6.冷蔵庫で30分程冷やしたら出来上がりです。

7.100均で見つけたラッピングをすれば完成です。

※ラスクは1枚づつラッピングしてラッピングタイで止めると女子力が更にアップします。

バレンタインのラスクの作り方の動画です。

食パンのラスクはバレンタインにおすすめ!

食パンの厚みを変えたりオープントースター等を使って焼き方を変えると様々な食感が

楽しめます。

使う材料を食パンからフランスパンなどに換えるなどの工夫も出来ます。

ラスクとは元々ビスケットの一種でパンを二度焼きした焼き菓子の事で出来上がった

チョコレートラスクにアイシング等でペイントしたりすれば更にかわいい仕上がりに

することも出来ます。

シュガー、キャラメル、チョコ、はちみつなど甘い物以外にも塩味やガーリックなど

塩系のラスクもあります。

ベースになるパンも食パンやフランスパンの他にメロンパンやクロワッサンを使用

スポンサードリンク

したりカステラやバームクーヘン、チーズケーキを使ったラスクなどバリエーションも

広がりつつあります。

ラスクとは少し種類が異なりますが友チョコを大量に作る場合には出来上がっている

動物などのキャラクタービスケットや市販のマシュマロにチョコなどでコーティング

をして五色スプレーとかアラザン(どちらも砂糖で出来た粒状の飾り)で飾り付けたり

アイシングやチョコペンでペイントするとそれ程作るのに時間はかかりません。

簡単アイシングとコルネの作り方の動画です。

バレンタインの友チョコにおすすめ

材料費や製作にするのに使える時間によって実に様々なおすすめがあります。

最初から手作りする時間がない時は市販の商品に手を加えてオリジナルに仕上げる

のが一般的です。

スーパーなどで売っているポッキーやプリッツなどもコーティングしてペイント等を

施しラッピングを工夫するだけでとても素敵な自分だけのアイテムを作ることが出来ます

ので是非チャレンジしてみて下さい。

★バレンタイン製菓用チョコレートのランキングを見てみる★

まとめ

ラスクに限らずペイントやラッピングでオリジナルのかわいいチョコを簡単に作る事が可能。

前もって作る場合はコーティングしたチョコが作った後に室温などで溶けたりすると

食感を損なう事があります。

チョコレートが溶け出す温度は種類によっても違いますが一旦溶かしたチョコは23度を

越えると柔らかくなり始めたりする場合もあるので保管する温度には注意が必要です。

スポンサードリンク