入院中の親宛ての年賀状の返事の書き方と代筆や文面について

入院中で意識のない親などの親族宛てに年賀状を頂いた場合にはどうしたら良いのでしょう?

返事の書き方と代筆する文面などに付いて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

年賀状の入院中の返事

高齢や事故、病気のためにある日突然に意識を失ったり障害のために理解できない(痴呆)

などの症状が出る場合があると思います。

事前にお知らせする事が出来るような関係の方ばかりであれば問題ないのですが中には遠い

親戚や友人ではないかと思わしき方から年賀状が届く場合もあると思います。

そんな時はどうしたら良いのでしょう?

父が転院した病院で11月に意識を失い実際に体験したことについて記載したいと思います。

年末に時期が差し迫っていたので気が付くのが遅れ最初は年賀欠礼の挨拶のようなお知らせ

を出そうかとも考えましたが亡くなった訳でも無いのにおかしな話になるのではと思い届いた

年賀状に対して寒中見舞いという形で返信し年賀状を頂いた事のお礼と近況についての文面を

母親の名前で書く事にしました。

年賀状の入院中の代筆

本人に意識がありどうするか聞くことが出来るのであれば通常の差し障りのない文章の

代筆も考えました。

ただ何もせず黙って失礼する事は避けてあげたいと思いました。

スポンサードリンク

母親はあまりお相手に不必要な気を使わせるような結果になってもと心配したようですが

私はどのようになるかはお相手のある事なので出来る事をしてあげるしかないという結論

に達しました。

入院中の年賀状の文面

本人の意識がないために相談することは出来ません。

あえて年賀状は出さないで母親の名前で年賀状を頂いたお礼と病状の報告を寒中見舞い

として発送する事にしました。

寒中お見舞い申し上げます。

皆様よき新年をお迎えのことと存じます。

この度は年賀状でのご丁寧なご挨拶ありがとうございます。

今年は新年のご挨拶を失礼致しましたことをお詫びいたします。

主人は昨年より病に倒れて以来意識が戻っておりません。

誠に申し訳ないのですが突然の事でお手紙も差し上げられない状態です。

お知らせが遅くなりました事どうかお許し下さい。

これからお寒い日が続きますが皆様ご自愛くださいますようお祈りいたしております。

まとめ

高齢者の方が入院したり療養中に痴呆が急に進行する事があるそうです。

自身の父親も年齢的には再び意識が戻る可能性は少なく来年以降も年賀状を書くことは

出来ないでしょう。

来年以降も年賀状を出せるかどうかわからないと言う年賀状辞退の一文をつけるかどうか

迷いました。

スポンサードリンク