おみくじの待ち人の意味!つれがあるや来ずが表す内容とは?

初詣に出かけておみくじを引く方も多いのではないでしょうか?おみくじの中に書かれる

待ち人の意味について解説したいと思います。

おみくじの待ち人来るつれがあるや待ち人来ずが表す意味や内容とは?

スポンサードリンク

おみくじの待ち人の意味

おみくじの起源はとても古くて平安時代の籤が起源と言われています。

現代の神籤は参詣者が個人の吉凶を占う為に行われ鎌倉時代初期から行われるように

なったとされています。

神仏から参詣者へのお告げやメッセージとされるおみくじの内容ですが受け取り方は

実に様々です。

おみくじに書かれた待ち人とは?

子供の頃は待ち合わせをした時の相手の事かと思っていましたが実はそうではなく待ち人

とはあなたの人生に大きな影響を与える可能性のあるキーパーソンのことです。

恋人や配偶者となる人物、親友、先輩、上司、人生の師匠など様々なケースが考えられます。

自営業や会社を起業されている方には大事な商談相手などの場合もあるかも知れません。

待ち人には何らかの意味で「見たい」「会いたい」「来て欲しい」「現れて欲しい」

という願望の事で「あなたの人生をより豊かにしてくれる人物の訪れ」を指します。

スポンサードリンク

おみくじの待ち人つれがあるの意味

おみくじに書かれた待ち人来るつれがあると書かれている文面からあなたはどう感じた

でしょう?

おみくじは引いた時からあなたが感じる未来を神仏が告げるという側面があります。

多くの場合に人は自身の未来や起きるであろう出来事を自分で決めたり変えられるのかも

知れません。

待っている人が来るだけでなく更にご縁のある人を連れて来てくれると感じるのかそれとも

待っている人はちゃんと来るけど第三者(邪魔者)を連れて来たと考えるかはひっとして

あなた自身が決めるのかも知れませんね。

おみくじの待ち人来ずの意味

今のところあなたが会いたいと思う人物とはご縁がないという事かも知れません。

但し、人の未来はその人の言動によって必ず変わります。

おみくじを引いた時点では待ち人は現れないかも知れませんがおみくじが示す期限は

1週間、1カ月、来年までと引いた人の解釈で構わないようです。

まとめ

おみくじの待ち人の意味はあなたが望む人物の訪れを示します。

おみくじが示す意味や内容の期限は引いた人の解釈で構いません。

おみくじの内容が良くなくても日々の努力で未来は変わっていきます。

スポンサードリンク