節分の豆まき犬が食べても大丈夫?食べ過ぎるとどうなるの?

節分には豆まきをされるでしょうか?自宅で犬をペットとして飼われている場合に豆まきを

すると喜んで食べてしまう事があります。

少ない量であれば問題ないのですがたくさん食べ過ぎると犬にとっては良くありません。

スポンサードリンク

節分の豆まきで犬が!

初めて犬をペットにされる方は分からないかも知れませんが節分で豆まきをすると犬も

興奮して普段は拾い食いをしない犬でもまかれた豆を喜んで食べてしまう事があります。

わずかな量の炒り豆であれば大きな問題にはならないでしょうが大量に食べさせたりする

と後でお腹を壊したり食べた豆がそのまま消化されずに便に混ざったりします。

豆まきの豆は犬が食べても大丈夫

地方によってはピーナツや落花生を殻つきのまま投げる地方もあるようですがピーナツは

油分も豊富でカロリーが高く犬の身体に負担がかかる食べ物です。

節分には使用されないと思いますが生の大豆やマカダミアナッツやいんげん豆は中毒症状

起こす可能性があります。

生の大豆にはトリプシン・インヒビターという物質が含まれていて毒性があるようです。

スポンサードリンク

犬が大量に摂取すると下痢・嘔吐・消化不良・アレルギー・鼓腸症などを引き起こす事が

あります。

が豆を食べないように防止する

室内犬はケージの中に入れたり犬の方に豆をまかないようにする。

豆まきで犬が食べ過ぎるとどうなる?

犬や猫が豆を食べる時は噛むと言うより飲み込むような感じになる場合が多く消化されずに

そのまま出てきます。

犬や猫にとってはこれが鼓腸(ガスが発生してお腹が張る)の原因になるケースもあります。

お腹が張ってしまう原因

・空気の燕下(のみこみ)

・血液から腸管へのガスの拡散

・食べた物が腸内で細菌発酵

大豆は消化の際に吸収されにくいオリゴ糖類を多量に含んでいるため腸内でガスが発生

しやすくなります。

他にも高繊維質の食べ物、いもやゴボウ等は鼓腸の原因になります。

犬が豆を拾って喜んで食べるからとたくさん豆を食べさせたりすると後で体調を崩す

原因にもつながります。

ペットが喜ぶ姿に飼い主でなくてもついあげたくなってしまうものですが与え過ぎには

リスクが伴いくれぐれも注意が必要です。

まとめ

犬にとって豆まきの大豆は食べ過ぎると良くない食べ物です。

食べ過ぎると消化不良や病気の原因になる可能性もあります。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ