洗濯機のアースの取り付け方法!コンセントにアースが無い場合?

洗濯機のアースの取り付け方法でコンセントにアースが無い場合について解説しています。

アパートやマンションの屋外やベランダなどアースがない場所に洗濯機を設置する場合や

ネジのないワンタッチ式など様々なタイプのアースの取り付け口の形状があるようです。

スポンサードリンク

洗濯機のアースの取り付け方法

以前はコンセント部分にネジ式でプラスやマイナスのネジを緩める事により金属の固定板が

浮き上がりその部分に洗濯機からつないだアース線の金属部分を挟んでネジを閉めるだけで

固定できるタイプが多かったのですが最近ではコンセントの下にプラスチックのカバーが

付いていて開けると穴が開いているだけと言うタイプも出回っています。

いわゆるワンタッチ式のアースがこのタイプになりプラスチックの蓋を90度以上に開閉した

状態で穴にアース線の金属部分を差し込むだけで使用できるタイプです。

アースを外したり洗濯機を移動したい場合はプラスチックカバーを開けてカバーの角度が

90度以上の開閉角度になるとアースを止めていたロックが外れてアースを取り外すことが

できるようになります。

カバーが開けにくい時はマイナスドライバー等を差し込み開けると良いでしょう。

洗濯機等の家電のアース線の取付方法の動画です。

洗濯機のコンセントにアースがない

最近の建築物はほとんどの場合コンセント部分にアースが取り付けられるようになって

いますが少し古い建物やベランダなど雨が当たる可能性のある部分にはコンセントや

アースがない場合もあります。

アースがない場合に洗濯機などの家電が漏電するとどうなるの?

家電が新しくても初期不良の場合や何年も使っているうちに家電内部の配線が硬化して

振動などで漏電を起こす場合があります。

漏電しているのを知らずに家電に触れると触れた手などから電気が通って足から床に

通電してビリっとくるのが感電です。

冬に車のドアなどで静電気が起こってバチッときたことはないでしょうか?

あれの少し強いバージョンなのですがアースがしてあると人が手で触れても電気には

通りやすい方に流れる性質があるため人は感電しない訳です。

ただ漏電していると結果的にまずいことが起こります。

スポンサードリンク

家の中の配電盤を開けて漏電ブレーカーが設置してあれば命にかかわる漏電の可能性は

少ないです。

家に配電盤があっても古い家屋の場合は漏電ブレイカーが設置されていないケース

あるようです。

人間は30㎃を越えて1秒以上感電すると命にかかわる事があると言われていて日本の基準

では漏電ブレイカーは30㎃以上の漏電を感知すると0.1秒で電気を遮断します。

洗濯機などの家電はアースをつけなくても作動しますし事故例もほとんどありませんが

配電盤に漏電ブレイカーがない場合は漏電すると感電したままになる可能性があるので

とても危険です。

アースや漏電ブレイカーは電気工事会社に依頼すれば取り付けてもらえますが高額に

なるケースもあるようです。

もしアースも漏電ブレイカーも設置していない時は危険防止のためにコンセントに取り

付けるだけで使用できるタイプの漏電遮断器ビリビリガードがあると安心です。

漏電ブレイカーの基準より高い15㎃以上の漏電を感知すると0.1秒で遮断してくれます

ので検討してみるのが良いと思います。

水漏れなどによる漏電、感電から身体をガードするグッズを見てみる

洗濯機のアースがベランダに無い

マンションやアパートの高層階のベランダにしか洗濯機が設置できない時は雨が当たったり

するので洗濯機の劣化も激しくアースは出来れば行うべきです。

水道管やベランダの柵などの金属部分にアースをしてもほとんどの場合がアースとしての

効果がなく漏電している場合はビリビリと感電することになります。

この場合も上記で解説したように配電盤に漏電ブレイカーがあるかどうか確認してもし

無いようであれば業者に依頼するか漏電遮断機の使用を検討することをおすすめします。

まとめ

アースの取り付ける場所はコンセント部分にある場合が多くワンタッチ式の形状も

増えてきました。

洗濯機はアースをしていなくても作動しますが漏電しているとピリッと感電する事が

あります。

室内の配電盤に漏電ブレイカーが設置されていない場合は感電したままになる可能性が

あるので危険です。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ