車のフロントガラスの凍結対策!凍る原因と簡単に出来る防止方法とは

朝、出勤時間になって車に乗り込もうとして気づくフロントガラスの凍結、霜が降る

というか凍る訳なのですが今年もそんな季節がやって来ました。

雪が2,3日降り続いたりして気温がぐっと下がってくるとドアキーが差し込めなく

なったりキーは開いているのにドアが開かないなんてこともある訳です。

スポンサードリンク

当然、自分だけがそんな目にあう訳ではなくみんなが同じ状態なので道路も

混み合い時間的に急ぐことになると危険ですし精神的にもストレスを

感じるわけです。

冬季の車の準備が必要な季節の到来です。

車のフロントガラスが凍結する原因

車のフロントガラスの外側が凍結する原因は降雪や降雨によるものや

放射冷却によって凍結します。

放射冷却というのは空気中の蒸発した水分が日没等で気温が下がると

湿った空気は冷やされて凍結し霜になって降り注ぐ現象です。

居住地域によってはフロントガラスの内側でさえも凍結する場合がある

ようですが結露のような状態が起きて凍結すると考えられます。

ガラスの内側が凍結する場合は車を降りる数分前からヒーターやエアコンの風の

吹き出す位置をデフロストから別の場所に移動してデフロストから風が

出ないようにしておくと軽減されます。

スポンサードリンク

車のフロントガラスが凍結した時の解決策

・雪ブラシやアイススクレーパー、アイスカッターを使って削り取る。

100均などでも見かけます。

・水やお湯をかける。お湯はかけてはダメだとよく言われますが温度の問題で

40度程度なら大丈夫です。

ただし解けた後フロントガラスが濡れたまま走行すると厳冬期の場合、再度水分が

氷結するので注意すること。

・解氷スプレー(ディアイサー)を使って溶かす。

1本200円から500円で購入でき雪の無い状態からだと吹き付けて数十秒で

視界を確保できますし最近では霧吹きタイプのリーズナブルな詰め替え用の

製品もあるようです。

毎日フロントガラスが凍結するような場合はカバーなどで対策するのが時間も

短く済んで簡単ですし屋根付きの駐車場ならこんな苦労はしなくて良いので

うらやましく思います。

車のフロントガラスは凍結予防や対策が有効

・フロントガラスに凍結防止用カバーを付ける。

・フロントガラスにレインXやガラコを使って撥水加工すると凍結はするけど解氷する

時間が短くて済みます。

・ワイパーは夜間駐車する時に立てておいた方が翌日の作業がしやすいです。

・ウォッシャー液も凍結防止用の製品にしておく。

フロントガラスの解氷作業はエンジンをかけてデフロストを使用した状態で

行うのが効率的ですが慌てて事故など起こさないように注意したいものです。

スポンサードリンク