大掃除でお風呂をきれいにするコツとは?カビの簡単な落とし方

年末の大掃除でお風呂は自分の分担場所なのでお小言を言われないようにきれいに

仕上げたいと思います。久しぶりにホームセンターへ便利そうなアイテムがないか

見に行ったところ良さげなもの発見しましたよ。

天井部分のカビは簡単に落ちるのですがよく見るとカビ跡のようなものが見えます。

お風呂の材質によっても違うのですが今年はカビ跡もなくしてやろうと思います。

スポンサードリンク

大掃除の時のお風呂の天井のカビ

お風呂の材質によって効果が違うと思うのですがうちはFRPのユニット式の風呂場です。

床部分は艶消しタイルになっていて気密性が高く水漏れ等の心配がないのですがほって

おくと天井部分のカビが気になります。

お風呂に限らず掃除の時は高い場所から低い場所へきれいにしていくと二度手間を防ぐ

事が出来ます。

脚立やいすを持ち込めば天井まで手が届きます。

浴室にいすや脚立を持ち込めない場合は持ち手のついた掃除グッズがあると楽です。

クイックルワイパーはお風呂だけでなく網戸や天井、フローリングにも使えるので

とても便利です。

材質のせいか天井の表面についたカビは市販の洗剤で簡単に落とすことが出来ます。

気になるカビ跡に激落ち君(洗剤を使わなくても汚れが落ちるスポンジのようなもの)を

使用してみました。

思った通り力を入れることなく簡単に落ちました。

説明書きを読むとプラスチック面に使用すると細かい傷がつくこともあると書かれて

スポンサードリンク

いましたので気になる方は注意してください。

側壁のタイルの目地のカビはカビ取り君のスプレーを吹きかけて使い古しの歯ブラシで

こすると簡単に汚れが落ちます。

大掃除ではいろんなところに使えて重宝しますので普段から古くなった歯ブラシは捨てずに

取っておくと良いです。

風呂場のカビはほっておくとまたすぐでてくるのできれいな状態を保つためにお風呂の

カビ用の燻煙剤も市販であるようです。

ホームセンターの売り場の方に伺ったのですが天井や壁のカビがおとしにくい場合や

落ちにくい部分にトイレットペーパーなどを貼り付けてカビキラーを吹き付けて放置すると

かなり頑固な汚れも簡単に落とせるそうです。

大掃除の時のお風呂の鏡

忘れがちなのですが普段は何ともないのにお風呂に入っている時は鏡が曇ったり水を

かけても水滴で見にくかったりするのが気になっていました。

何故そうなるかと調べてみるとどうやら鏡の表面についた水垢が原因のようです。

汚れの落とし方としては酸性の洗剤で落とすか物理的に削り落とす方法の2種類です。

市販の洗剤は中性かアルカリ性のものが多く酸性のものは最近あまり見かけません。

台所にあるお酢やクエン酸が酸性のようです。

お酢やクエン酸でダメな場合は歯磨き粉やクリームクレンザーでも落とすことが出来ます。

水垢を削り落としてしまう訳です。

私はせっかく買ったので激落ち君を使ってみましたが割と簡単に落ちたと思います。

うちの場合もうすぐ築20年なので大丈夫ですが最近の浴室の鏡は曇り止め等の

コーティングがしてある場合があるので激落ち君や歯磨き粉等を使うとコーティングを

削り落としてしまう可能性もあるので注意が必要です。

シャワーヘッドの目詰まりはつまようじを使うか洗面器に酢やクエン酸を入れてつけて

おくと良いです。

酢と水の分量は6対1ぐらい、クエン酸なら洗面器の水に大さじ山盛り1杯ぐらいです。

水道水を使っている場合はあまりないかもしれませんが井戸水を使用していてカルシウム

分が多かったりするとよく起きるようです。

大掃除風呂場の換気扇

各家庭によって違うと思いますが天井についているタイプはシロッコファンタイプで

壁の場合は普通にプロペラの換気扇だと思います。

うちはシロッコファンになっていて吸い込み口を外して中に円柱状の羽根がたくさん

ついているものです。

ファン部分が簡単に取り外せる場合は外して洗ったほうが短時間でできます。

外せないタイプは歯ブラシと掃除機を使って時間をかけないときれいにならないでしょう。

ファンを取り外す作業をする時は念のためにブレーカーを落としてから行ったほうが

良いと思います。

スポンサードリンク