ハロウィンのメイクの簡単なやり方!血や傷でゾンビらしくする方法

ハロウィンのメイクの簡単なやり方で顔に血や傷を作ってゾンビらしくする方法について

動画を使って解説しています。

メイクのやり方や方法は何種類もあるのですが比較的簡単に時間をかけずにできるやり方を

紹介しています。

スポンサードリンク

ハロウィンのメイク 傷のやり方

ハロウィンは年々パワーアップしていて毎年メイクに趣向を凝らす方も増えています。

道具や材料にも比較的お金がかからずそれでいて時間のかからない簡単なメイクの方法に

人気があるようです。

3つの動画を用意して解説して行きますが動画を3つとも見ることによってハロウィンのゾンビ

メイクの基礎を理解することが出来ると思います。

女性の場合はメイクする道具をお持ちでしょうが男性の場合は100均などを利用して道具を

調達するのが良いでしょう。

水性のりや木工ボンド、かつら用の接着剤を使用するやり方もあるのですが顔などの場合には

かぶれたりする可能性もありますので注意しましょう。

今回はメイクアップワックスを使用した方法です。

ハロウィンのメイク 顔の傷のやり方の動画です。

もちろん腕や手の甲の部分にも応用できる方法です。


男性の場合はテストも兼ねて一度、腕などにメイクしてみると良いかも知れません。

スポンサードリンク

この時に傷の入れる色の感覚や配合をメモしておくと後で便利です。

ハロウィン血のメイクのやり方

ワセリンを使用して赤に黒を混ぜて発色させるのがポイントです。

長時間メイクするには肌に負担の少ない材料でメイクすることがとても重要です。

チョコレートを溶かしたりハチミツに赤と黒の食紅を混ぜてもリアルな血のりを作ること

が出来ます。

他にも片栗粉をお湯で溶かしてドロドロの状態にして赤、黒、緑などの食紅を混ぜて作ること

も出来ます。

ハロウィンのメイク ゾンビのやり方

メイクする方の好みにもよりますがメイクの下地を青と黒を混ぜた色や緑と黒を混ぜた色を

使うとより不気味さを演出することも出来ます。

まとめ

映画などの特殊メイクには及びませんがハロウィンをそれなりに楽しむことが出来ると思い

ます。ゾンビメイクは思い切り良くやるのがポイントのようです。

顔にメイクをする場合に肌がデリケートな方はかぶれたりしないようにパッチテストなどを

したほうが安全です。

スポンサードリンク