イシクラゲ対策!庭や駐車場から駆除する方法と原因について

イシクラゲが繁殖した時の対策について記載しています。庭や駐車場からイシクラゲを駆除

する方法や有効な駆除剤や繁殖する原因についてまとめてみました。

スポンサードリンク

イシクラゲの対策

飲食店のアスファルトで舗装された駐車場スペースに雑草が生えて困るので除草剤を使って

除草を数回行ってからこの事件は始まったような気がします。

ホームセンターで購入できる安い除草剤をお店の駐車場に散布したのですがしばらくすると

海藻というかワカメのようなものが駐車場で気になり始めました。

最初は雑草が枯れていく工程で起こることなのかとあまり気にもしませんでしたが少しづつ

増えているような気がしました。天気が良い日が続くとまるで本当に乾燥ワカメのように

黒く干からびているのですが雨が降ると海藻のワカメのように茶色でブヨブヨと気味が悪く

なります。

調べてみるとイシクラゲと言う陸棲藍藻の一種のようできれいに洗って湯通しすると食用

にもなるそうです。

繁殖場所が駐車場なので天気が良い日にほうきで集めてゴミとして処理していました。

庭や芝生に繁殖されると大変だと感じます。

イシクラゲの駆除

アルカリ性の土壌を好み酸性を嫌う性質がある為、一般家庭にもある食酢で駆除できるという

情報を見つけました。

スポンサードリンク

ただどれ位の効果があるか分からないのと駐車場も広いので他にイシクラゲを駆除する薬剤

について調べてみました。

ゴーレット水和剤という商品が価格的にも安く駆除する能力が高かったようなのですが現在は

販売されていないようです。

ホームセンターなどでキレダーというイシクラゲ駆除に効果のある薬剤もあるようです。

イシクラゲ駆除に効果のあるキレダー水和剤を見てみる

イシクラゲの原因

除草剤が引き金になったような気もするのですが除草剤が使用されたことが無い場所でも繁殖

することがあるようです。

学校の校庭の隅に繁殖したりするのはグランドに石灰などでラインをひいたりして土壌が

アルカリ性に傾くせいなのかも知れません。

水はけを良くして乾燥するようにするのが望ましいようです。

乾燥状態で何十年もたったものでも水分を与えると繁殖するという恐ろしい生命力を持って

いるのだそうです。

まとめ

イシクラゲを完全に駆除するにはある程度の期間が必要なようです。

アルカリ性の土壌を好み酸性の土壌を嫌います。

乾燥状態が続いても死滅することは無く雨が降ると活性化します。

薬剤の散布と共に環境の改善が駆除する近道のようです。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ