魚の骨がのどに刺さった時の取り方!放置すると悪化の可能性も!?

魚の骨がのどに刺さった時の取り方について解説しています。放置して自然に取れて治る事も

あるようですが子供やお年寄り等、のどの痛みや不快感が続く場合には注意が必要です。

スポンサードリンク

魚の骨がのどに刺さった時の取り方

幼い頃から何度か魚の骨がのどに刺さったことがあります。そんな時は、子供の頃から魚の骨

の取り方としてご飯を噛まずに飲み込むと骨が取れると教わりずっと信じて行ってきました。

この方法で何度ものどに刺さった魚の骨を取って来ました。

先日、何年振り、何十年振りか鯛の粕漬けを夕食で食べていてのどに違和感を覚えました。

微妙な痛みと咳き込むというか喉が絡むような感じの異物感です。

水を飲んでもだめなので当然のようにご飯の丸のみを何度か試したのですが生まれて初めて

刺さった骨がご飯で取れません。

様子を見ながらどうすれば魚の骨が取れるのかネットで調べてみました。

昔からある魚の骨を取る方法

・ご飯をあまり噛まずに飲み込む。

・パンを飲み込む。

・うがいをしてみる。

・見える位置ならピンセットで取り除く。

・酢を飲み込む。

等の方法が出てきましたが今まで信じていたご飯を飲み込むという方法は場合によっては

のどに刺さった魚の骨が取れずに更に深く刺さる恐れがあるため行ってはいけない方法

だったようです。

スポンサードリンク

魚の骨がのどに刺さった場合に一番良い方法は病院で受診することだそうです。

魚の骨が喉に刺さったのを放置

しばらく様子を見ているうちに偶然、骨が取れて違和感が無くなる場合もあるようです。

魚の骨が喉に深く刺さった場合は骨が溶けたりせず残ることになり刺さったところが

化膿して状況が悪化することもあるようです。

一晩、様子をみて症状が改善しないようであれば病院で受診することをおすすめします。

放置して悪化したり飲み込んだ骨の大きさなどによっては手術が必要な事もあるようです。

魚の骨がのどに刺さった時の病院

基本的には耳鼻咽喉科の受診になります。休日や夜間などは総合病院の夜間診療などになると

思います。ファイバースコープや喉頭鏡を使用した場合と口を開けて目視して取れる場合など

治療費も様々です。

初診料等も必要で目視の開口で処置できる場合で2000円から2500円程度、診療時間外や

休日診療でファイバースコープなどを使用した場合は15000円~18000円かかるケースも

あるようです。

まとめ

魚の骨がのどに刺さった場合、ご飯を飲み込むなどの民間療法は状況を悪化させる場合が

あるので注意が必要です。

しばらく様子をみても症状が改善されない時は耳鼻咽喉科の受診がおすすめです。

痛みを我慢して悪化するケースもありので注意が必要です。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ