すき焼きの肉が硬くなる本当の理由は?糸こんにゃくは無罪だった!

寒くなるとあったかい鍋物が恋しくなりますがその中でも私がこよなく愛する鍋ものは

すき焼きです。

お肉を卵につけて食べるすき焼きは子供のころから大好きで大変なご馳走でした。

日本ですき焼き(牛肉)を食べる習慣がはじまったのは明治時代に入ってからのようです。

スポンサードリンク

すき焼きの肉が硬くなるのは本当にしらたきや糸こんにゃくのせいなのか?

ネット上で調べてみたりすると必ずこの話題を見かけます。

こんにゃくやしらたきは製造する過程でアルカリ液(通常は水酸化カルシウム水溶液)を

用いて凝固させます。

この水酸化カルシウムがお肉がかたくなる理由だそうです。

だからすき焼きをする時にはお肉の横にしらたきや糸こんにゃくは置いてはいけませんとの

事なのですが私はこの件に昔から凄く疑問を感じていて何度も試したりしてきました。

糸こんにゃくやしらたきを下ごしらえの段階で湯通しすれば更に気づかなくなります。

すき焼きをする鍋で置く場所を変えたり糸こんにゃくを入れずに作ってみたりテレビ番組の

モニタリングのように仲間ですき焼きパーティーを行うときに試してきたわけです。

結果としては人間の味覚や触覚で見分けることが出来るほど明確な違いはないのではないか?

というものでした。

地元の糸こんにゃく製造会社の辻兼食品工業(株)、カネマタ食品工業(株)、東京の

日本こんにゃく協会にも問い合せをしてみました。

解答としては実験結果としてのデータを持ってはいませんでしたが 私がモニタリングした

結果と同じで明確にわかるほどではないのではという解答でした。

それどころかこんにゃくを製造している会社の方はお肉がかたくなるという風評でこんにゃく

が売れなくなるのが困るとおっしゃっていました。

ふとすき焼きのお肉が硬くならない糸こんにゃくやしらたきがあったら、もし工夫して

製造過程でお肉を硬くすることが全くない成分でこんにゃくを凝固することが出来たら

爆発的なヒット商品になるかもしれません。

すき焼きの肉を入れるタイミングによるのか?

すき焼きの醍醐味は家族や仲間でそろって同じ鍋を囲むことにあると私は思うのですが当然

スポンサードリンク

食べると鍋の中がなくなっていきますから途中でお肉や野菜も追加することになる訳です。

そもそもすき焼きを作るとき最初にお肉を焼き醤油や砂糖もしくは割り下を使って味付けをし

野菜や焼き豆腐、しらたきにかまぼこをのせていく訳です。

追加するお肉に関しては難しいかもしれませんが最初の段階でお肉を焼くときに柔らかくする

(感じるため)にお酒や赤ワイン、ビールを使うとおいしくすき焼きを作ることができます。

おすすめはビールでフランス料理にあるビール煮のようにお肉を柔らかくしてくれる効果が

あるようです。

使用するお肉もすき焼き用にスライスされたものを使い折りたたまれた状態ではなく1枚1枚

面倒でも広げた状態で調理すると柔らかくおいしく食べることが出来る訳です。

すき焼きの肉の種類

我が家では牛肉だけでなく豚肉ですき焼きを楽しんだりします。豚しゃぶはメジャーに

なりましたが豚すきはまだまだメジャーではないかもしれませんがあっさりとして淡白で

お肉の量が牛肉の時よりもたくさんいただけます。

通常牛肉の場合だと1人前200グラムから250グラムがお肉の量として適していると

いわれますが豚肉の場合ロースや肩ロース、もも肉のスライス部位を使う場合もう少し

多めでも良いかもしれません。

豚バラのスライス肉でも美味しくいただけますが油分が多くてすき焼きの味が薄くなり易い

ようです。

鶏のささ身やもも肉でもすき焼きをすれば美味しくいただけます。

ここ数年で鶏肉や豚肉も2倍以上に値段が上がっていますし摂取カロリーやお財布の中身を

考えて食事を作る場合は豚肉や鶏肉のすき焼きはうれしい存在だと思う訳です。

最後にお肉の横にこんにゃくやしらたきを置かないようにする件は全ての方に真実が伝わる

まで残念ですがやはり避けた方が良いかもしれません。

理由は日本では料理においてもおもてなしの心を大切にし見た目の美しさや心使いを大事に

する為でおてなすお相手がこの事実を知らない場合お肉の横にある糸こんにゃくやしらたきを

見て残念に思わせないためです。

スポンサードリンク