お腹いっぱいで動けない!満腹で苦しい時の対処法について

お腹いっぱいで動けない、満腹でお腹が苦しい時の対処法について動画を使って解説して

います。たまたま食べ過ぎてしまったという程度ならまだ良いのですが食べ過ぎてしまう

ことが多い人は、本人も気づかない隠された秘密がある場合もあり注意が必要です。

スポンサードリンク

満腹で苦しい時の対処

誰にでも1度や2度は経験があると思うのですが私にも経験があってスイカを食べ過ぎて死に

そうな苦しさに横になって30分以上耐えていた経験があります。

満腹で苦しい時の対処法としては幾つかの方法があります。

食べ過ぎて苦しい、お腹がいっぱいで動けないほどの場合には体の右側を下にして横たわり

しばらく安静にするのが良いです。

これは胃の出口が右側にあって消化を助け、腸への移動をしやすくするためです。

多少動くことが出来る場合には、散歩やウォーキングなどの軽い運動をすることも効果的

です。体の代謝が良くなり胃も活発になり消化を促進してくれます。

お腹が痛い!食べ過ぎ、飲み過ぎのツボ押しは魚際穴

満腹を解消する方法

胃に多少の余裕がある場合

炭酸を含んだ飲み物は胃のぜん動運動を刺激して消化を促進する作用があります。

食後のコーヒーのカフェインやクロロゲン酸には消化を促進してくれる作用があります。

ウォーキング等が出来ない時にはその場での足踏み運動も効果的です。

スポンサードリンク

壁に手をついたりしながら体を支えつつ背筋を伸ばしてゆっくりでよいので足をなるべく

大きく上げて膝を胸に引き付けるような感じで行います。

食べ過ぎた後の消化促進やお腹がいっぱいの時でもできるヨガの動画です。

お腹いっぱいで動けない

作りすぎてしまって残したり捨てたりするのが勿体ないとか食べ放題のお店なのでつい

元を取ってやろうと頑張って食べ過ぎてしまったなど理由が分かっている場合ならまだ

良いのですがダイエットなどを考えているのにお腹いっぱいで動けなくなるほど食べ過ぎて

しまったり、苦しい程の食べ過ぎを繰り返す場合には理由は他にあるかも知れません。

人間にはストレスや気づかないうちに精神的ダメージを受けて食べ過ぎを繰り返すケースも

あるようです。

「食べ過ぎ」をピタリと止める方法の動画です。

まとめ

食べ過ぎでお腹が苦しいとか痛いほどの場合には横になれるのであれば右側を体の下にして

しばらく安静にするのが一番です。

少し動けるようになってからウォーキングや足踏み運動、ツボ押しなどでケアしてあげるのが

良いでしょう。

食べ過ぎを繰り返してしまう場合には本人さえも気づかないうちに精神的なダメージが隠さ

れている場合もあり注意が必要です。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ