車のエアコンを消臭するスチームの使い方!カビやタバコに効果的?

車のエアコンを長く使用してなかったりして暑くなる時期に久しぶりに使用するとカビ臭い

ような独特のにおいがする場合があります。エアコンの消臭が手軽にできるスチームの

使い方やカビやタバコのにおいに効果的な消臭についてまとめてみました。

スポンサードリンク

車のエアコンがカビ臭い時の対策

エアコンのフィルター部分や内部のエバポレーターという部分にカビが繁殖している場合が

あります。エアコンのスイッチを入れてしばらくすると匂わなくなる場合も多いのですが

続くような時は車を停車出来るような場所に移動して窓を開けて暖房を一番高い温度に設定し

強い風量で作動させます。5分から10分で割と軽減されることが多いです。

カビは温度や湿度などの一定の条件が揃うと繁殖します。

フィルターを交換しエバポレーターを洗浄、空調の回路内も掃除することが出来れば一番

効果は高いのですが時間と手間、費用もかかります。

フィルター交換だけであれば自分でやればフィルター代だけですみます。

車種によっても異なりますがフィルターが2000円から8000円位、交換工賃も量販店と

ディーラーなどでも差がありますが1000円から5000円といったところではないでしょうか。

簡単にできるカビの臭い対策としては消臭剤を利用します。

スプレータイプになっていてエアコンの吹き出し口にスプレーするものや車内に載せて置く

だけで効果があるといったものまで様々な製品が販売されています。

燻煙型のスチーム消臭剤も手軽に使えます。

車のエアコンのタバコの消臭

タバコを喫煙するドライバーは気にならないかも知れませんが車内で喫煙すると空調が動いて

スポンサードリンク

いればエアコンフィルター、シートや天井部分などにもタバコのヤニが蓄積することになり

ます。エアコン内部だけでなく車内の内装部分を洗剤やクリーナーを使って汚れを落とし

その後に消臭剤を使用するのが良いでしょう。

シートや天井部分の内装には繊維が使用されていてにおいを吸着しやすい構造なので注意

しましょう。

車のエアコンを消臭するスチームの使い方

使用する前に車内から食べ物や飲み物、顔などを拭く可能性のあるタオルやティッシュ

ペーパーなどは始める前に車外に出しておきます。

エアコンの設定を内気循環にして温度は最低温度風速は全開、吹き出し口を上部に向けて

車内全体に空気が循環するようにする。

エアコンを作動して商品を開封し上部のスイッチを押し助手席側のコンソールボックスの

下の辺りのフロアに設置します。スチームが出始めてから10分程度放置します。

終了したら窓やドアを開けて良く換気を行います。

スチーム消臭剤を実際に使用する手順の動画です。


スチーム消臭剤の効果に関しては賛否両論があります。人により思ったほど効果が無かった

とか短い期間でにおいが再発するという方も見えます。

価格が安く手軽に施工できるので余程の強い悪臭には効果が弱いかも知れませんが個人的

には割と良いのではと思います。

効果が弱いと感じる場合には「においの原因を取り除いてから使用」したり毎日の車内の

掃除を行うのが効果的です。

スポンサードリンク