いびきがうるさいので眠れない?高齢者の場合、病気が原因かも?

歳を重ねて高齢者になると体の筋肉が緩んできます。もちろん呼吸する時の気道の筋肉も緩み

空気の通り道も狭くなって呼吸する時の空気抵抗が大きくなり、気道の粘膜の振動が増した

り、鼻呼吸だけで必要な酸素が十分確保することが出来ない場合、イビキの大きな原因である

口呼吸を伴うようになります。

スポンサードリンク

いびきがうるさいのは病気なのか?

いびきの原因が病気からきているのではないかと心配になることがあります。

70歳を越える女性「母親」が大きないびきをかくことを知ったのは祖父の三十三回忌の

法事のために親戚の家に泊めてもらった時のことです。

最初は長旅に疲れたせいなのかとも思ったのですが何故か気になっていました。

普段から夜中に何度も目が覚めてしまうとかトイレに2回位は起きるなどの話も聞いたことが

ありますし夕食の時間が遅くなって寝るまでに時間があまりないと夢見が悪くぐっすり眠る

ことができないという話も聞いたことがあります。

母は痩せていてどちらかというと小柄な女性です。

いびきの音も大きく自分でも気が付くのではないだろうかという感じでした。

法事の席でお酒も飲んでいたのでそれが原因なのかも知れないとも思いました。

しかし母のいびきは毎晩続きました。

いびきがうるさい眠れない

いびきがうるさくて眠れない、目が覚めるといったことの前にひょっとして病気なのでは

ないかという心配を強く感じました。

当然ですがあれでは本人もぐっすりとは眠れないのではないかと思います。

同じ部屋で寝たのは3日間でしたが一晩中いびきをかき続ける訳ではなく30分ほどいびきを

かくと止まり、またしばらくすると30分位といった具合で断続的なものでした。

スポンサードリンク

疲労や飲酒などが原因の一時的ないびきや風邪などの鼻づまりで口で呼吸するための

理由がわかるいびきであれば良いのですが高血圧であるのも知っていたので心配です。

いびきをかく人の多くいると言われる睡眠中に呼吸が止まったりする睡眠時無呼吸症候群

の人はそれ以外の人に比べ、高血圧を発症する可能性が2倍、狭心症や心筋梗塞は3倍、

脳血管障害は4倍という統計もあります。

高齢ですし心臓がドーンと圧迫されて苦しいような気がする時があるとか頭がくらっとする

時があるなどの話を聞くこともあり体調が良くないのはいびきが原因なのではないかとも

考えました。

高齢者のいびき

いびきを病気なのではないかと強く考えることはまだ日本では少ないようですが

睡眠時無呼吸症候群などを併発しているような時は十分に酸素が供給されなくて脳に

少しづつダメージを与えるケースもあるそうです。

高血圧や狭心症、心筋梗塞や脳卒中、脳梗塞などの前兆の可能性もあるようですが

この世代はいびきを病気や病気の前兆かも知れないと思わない人も多いので注意が必要です。

市町村からも1年に一度くらいは「定期健診を受けましょう」と負担の少ない金額で検診を

受けられるハガキなども届いていると思いますので受診すれば安心が出来ると思います。

まとめ

いびきをかくと一緒に暮らしている人にも負担をかけることになりますがそれよりも自身の

体にも大きな負担がかかるので高齢の方は特に早めの受診をおすすめします。

飲酒やタバコの喫煙者、肥満の傾向がある方はいびきをかくリスクが高くなります。

いびきは睡眠時無呼吸症候群や高血圧や糖尿病、心臓や脳などの血管障害にも関係がある

のではないかと言われていますので高齢者の方は特に定期健診を受けて安心できるように

するのがおすすめです。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ