岐阜航空ショー付近の駐車場や日程と穴場スポット

岐阜基地航空祭 2014は岐阜県各務原市の航空自衛隊岐阜基地で、2014年

11月23日(日)に開催されます。

会場には駐車場の用意はなく昨年度は来場者数も15万人を越え付近の道路も混雑しました。

車で付近まで来場予定の方のために駐車できる場所を紹介しようと思います。

スポンサードリンク

岐阜基地航空祭2015スケジュールとアクセスや駐車場の詳細情報はこちらです。

岐阜航空ショー付近の駐車場

来場者数は昨年度は15万人だったと発表されています。航空ショーの会場には駐車

スペースが用意されていません。

一部、招待客の方用に正門西側に僅かなスペースが設けられていますが一般の方は駐車

できません。

身体に障害がある方用に用意されている駐車スペースも前もってのハガキによる抽選で

現在はすでに終了しています。

岐阜基地で行われる航空ショーの入場口は北門、新北門、正門(基地の西門)の3か所です。

北門、新北門に最も近い駅は名鉄(名古屋鉄道)各務原線の三柿野駅及び六軒駅で

JR高山線の場合は蘇原駅です。

このJR蘇原駅すぐ付近に1日500円から800円の有料駐車場があります。

岐阜基地正門(西門)に最も近い駅は名鉄(名古屋鉄道)各務原線の各務原市役所前駅です。

この駅の西側に各務原市民公園があり入庫より3時間まで無料、以降1時間100円、

全日600円(入庫より24時間まで)があり駅北側の市民公園学びの森にも

同一の駐車場がありここを利用するのがおすすめです。

複数の駐車場があるため徒歩10分から15分で自衛隊岐阜基地の正門に

到着することができます。

24時間営業の駐車場ですが当日は満車になる可能性が高いので早めに駐車されるのが

良いと思います。

その年によりますが例年開門時間過ぎると駐車するのは厳しいかも知れません。

名鉄各務原線の新那加駅西側にも駐車場がありますが各務原市役所前まで駅で2区間あり

徒歩で18分から25分ほどかかり距離的に遠いです。

岐阜航空ショーの日程

開 催 日  平成26年11月23日(日)

場  所 岐阜県各務原市の航空自衛隊岐阜基地

開催時間 AM8:30~PM15:00(予定)

入場無料で雨天決行

岐阜基地開門の予定は開催日近くなってから発表とのことですが電話による問い合わせの

解答として例年であれば午前7時には開門とのことです。

今年は残念なことにブルーインパルスは来ないらしいです。

岐阜航空ショー最寄りの駅

最寄り駅 名鉄各務原線「三柿野駅」から約450m

名鉄各務原線「六軒駅」から約600m

名鉄各務原線「各務原市役所前駅」から約1100m

JR高山線「蘇原駅」から約1100m

(各駅とも混雑する可能性が高いです。)

スポンサードリンク

高速道路を利用する場合は各務原インターで降り国道21号線を東へ通常時5分から10分

基地到着までに21号線の北側にイオン各務原店を通り越し基地へ

岐阜航空ショーを見学できる穴場的な場所

航空ショーの会場ではプログラムや説明アナウンスが流れているためショーを理解しながら

楽しむことが出来ます。

時間が遅くなって駐車場がなかったり道が渋滞して到着が遅れる場合は入場を

あきらめた方が無難かも…

飛行機が飛ぶ姿だけでも見たい場合、三井山の山頂からと各務原イオンがおすすめ。

三井山は基地の正門の南西側にある山で徒歩で頂上まであがれます。

視界を遮るものがないため機体を撮影されるのに都合がよいのか早く時間から混みますし、

駐車場の確保も必要です。

航空ショーの見どころと注意

北門、新北門は入場口入ってすぐに展示機が多数みられるブースになっています。

正門(西門)には今年は地対空ミサイルのパトリオットの展示と子供用遊具のブースに

なっているとのことでした。

日本の報道関係ではパトリオットと呼ばれますが基地関係者はペトリオットと呼びます。

会場内の正門と北門は有料シャトルバスにより移動が可能です。歩くと15分から20分は

かかると思います。

岐阜基地付近には各務原航空宇宙科学館もありますが当日は道路が込み合うので両方

楽しむのは残念ですが難しいと思います。

航空ショーが行われる会場周辺にホテルや旅館、宿泊できる施設があります。

★岐阜基地と航空博物館周辺を旅ノートで見てみる★

岐阜基地から徒歩圏の宿泊施設をお探しの場合はこちらです。

色んな理由があるとは思うのですが当日のプログラムや時間、諸事項に関しても

開催1~2週間前にならないと発表されません。

楽しみにしていたり遠方から来場される方も多数おみえになるので少し残念です。

昨年2013年の各務原航空ショーにはブルーインパルスの編隊飛行がプログラムの中に

入っていて有名なブルーインパルスがすぐそばで見ることが出来たのですが今年は

見れないようで少しだけ残念な気もします。

最後に会場内には飲食できるものを販売する屋台やトイレも設置されていますが季節的に

寒い場合も予想されるので防寒用のジャンバーやコート、正門をでてすぐの場所に

コンビニもありますが小さなお子さんとご一緒のご家族は水筒や雨具は用意しておいた

ほうが良いと思います。

今年も楽しいイベントになるといいなぁと今からワクワクしております。

スポンサードリンク