視力回復の短時間で即効性がある方法!目をつぶる温めるだけ?

運転免許の更新などの15分から20分前という直前から1~3ヶ月くらい前から始める

短時間で即効性のある視力回復の方法をまとめてみました。

PCやスマートフォンの普及に伴って若い世代の方でも視力の悪化が進んでいるようです。

視力が悪くなると困るのは運転免許などのように資格を取ったり維持したりするのに

必要な時で仕事や業務で使用している場合は視力が悪くなるイコール仕事が出来なくなる

など生活に直結した側面もあるようです。

スポンサードリンク

視力回復の短時間で即効性のある方法

目が悪くなる理由は幾つかあるのですが最近よく聞くのがスマートフォンを持つように

なってから視力が落ちたという話です。

目が悪くなる最大の要因は、近くの見すぎなのですがズバリ、スマフォやPCはこれに

当てはまります。

近くのものを見る為には目の内部にある毛様体という筋肉を緊張させることになり

その許容限度を越えると目に疲労が残ります。

画面自体も光を発していてそれを見つめ続けると網膜にある視物質ロドプシンの

再合成が間に合わなくなって目がチカチカしたり疲れ目になったりします。

目が悪くなるということは目の疲労が回復せずに残ったり眼筋が衰える、目の周りの

血行障害が原因だったりする訳です。

では視力を回復するためにはどうしたら良いのか?

目の疲労を蓄積を避け眼筋を鍛えて血行を良くすると言うことになります。

スポンサードリンク

視力回復には目を温める

温感回復法といって目の周りを温めることによって血流を良くし血行障害を改善します。

・水を含ませた温かく感じるくらいの温度の蒸しタオルをまぶたの上に5分程度のせる。

・手のひらをこすり合わせ温めて手のひらのくぼんだ部分で目を覆う。

・42度のシャワーを6分間、目の周りに浴びる。

※東京ガス都市生活研究所と千葉大学の共同研究でわかったことでシャワーの水流

「水圧」が目をマッサージする効果があり温めることによって血行を促進します。

※目に近づけ過ぎず強い水圧でやらないこと。

視力回復には目をつぶる

1.目を強くつぶり10秒間、目だけで上を見る。

2.目を強くつぶり10秒目、目だけで下を見る。

3.目を強くつぶり10秒目、目だけで左を見る。

4.目を強くつぶり10秒目、目だけで右を見る。

実際にテレビでも公開された短時間で即効性がある視力回復の動画です。

まとめ

人間の体には不思議なまだわからない部分もたくさんありちょっとしたことで

ある能力が高くなったり低くなったりすることがあるようです。

視力に関してもある一定の運動を行うだけで瞬間的に上げることが可能なよう

ですがこの効果も数時間のようで継続的な視力アップにはトレーニングも続ける

必要があるようです。

スポンサードリンク