二日酔いの頭痛や吐き気に即効性の高い解消法とは

年末年始は忘年会や新年会などでお酒を飲む機会が多くなります。

お酒を飲んでも平気な方は良いのですがつい飲みすぎて翌日、体調を崩したり二日酔いに

なりやすい方は事前に準備しておくことで二日酔いを軽く済ませることができます。

スポンサードリンク

そもそも二日酔いとは

アルコールを飲んでから数時間後に生じる「頭痛、吐き気、下痢、だるさ」などを伴う

不快な症状のことです。

体が摂取したアルコールは、肝臓で「アセトアルデヒト」というものに分解されます。

このアセトアルデヒトは強い毒性を持った物質で、この物質が二日酔いの原因と

言われていました。

しかし、最近の研究ではこのアセトアルデヒトが人を悪酔いや泥酔といった状態にするものの、

翌朝の「二日酔い」の直接の原因ではないとされています。

代わりに直接的な原因とされているのが、アセトアルデヒトから分解して作られる酢酸。

そして、その酢酸は最終的には水と二酸化炭素に分解され体外に排出されます。

人によってアルコールの分解できる量が違い、肝臓の分解能力以上にアルコール量を

摂取したときに大量のアセトアルデヒドが体内に残留し二日酔いの症状になるわけです。

二日酔いにならない準備をする

20代の頃は平気だったのに中高年と呼ばれるようになって二日酔いになりやすく翌日に

まだお酒が残っている事が多くなったので「ウコンの力」や「ヘパリーゼ」などのドリンクを

前もって飲んでおく事前対策は私の場合、かなり効果的です。

酒量が多い場合、アルコールを分解するため、肝臓には相当な負担がかかります。

これらの栄養剤は「肝臓が必要とする栄養素」を多く含み、お酒を飲む前に

飲んでおくことで、肝臓の分解スピードを早める効果があるとされています。

自身をコントロールして飲むことが出来ればよいのですがアルコールによって脳内ドーパミンの

分泌が促されたりして気分が良く高揚感をもたらすため酒量がコントロールできなくなって

しまう経験をたくさんしてきました。

アルコールを飲む前や飲んでいる最中にも気をつける。できれば、消化に時間がかかる

脂質やタンパク質を含んだ食材を食べるのがポイントです。

チーズや揚げ物などのおつまみを少しずつでも食べることで、常に胃の中に食べ物がある

状態にするのが効果的です。

アルコールの分解を促すのはカレーなどクルクミンを含む食べ物やタコ、イカなど

タウリンを多く含む食べ物などをつまみにする。

酒宴が終わるときにしじみ汁や澄まし汁を飲んだりトマトやトマトジュース、柿などの

スポンサードリンク

デザートでしめたり、寝る前に大量の水を飲むのもかなり効果があります。

二日酔いに即効力のある解消法

素早く頭痛、吐き気、下痢、だるさといった不快な症状から解放されたいと自身が

体験したことのある方法と教えていただいた方法を記載します。

・ハイチオールC 最強説

シミ消しとして有名な薬ですが有効成分のL-システインが二日酔いの原因物質

アセトアルデヒドを分解するそうです。薬の薬効として二日酔いと表示してあります。

夜のお店で働くお姉さんたちが一石二鳥ということで服用して効果があるとの評判があるそうです。

アルコールを飲む前に2錠、飲み終わって2錠、寝る前に2錠を飲めば完璧だそうです。

・ウコンの力やヘパリーゼ、液状キャベジンといった薬剤をさらに服用する。

私は必ず二日酔いになるとこの方法を試みます。

・はちみつの摂取。

二日酔いの頭痛を解消するのに効果的だそうです。はちみつには、果物の大半には含まれない

果糖の一種が含まれているので、それが頭痛を和らげてくれるそうです。

食べ方としては、お酒を飲む前後や翌朝にスプーン1杯を摂取します。

科学的に実証されているそうです。

・グレープフルーツを食べる。

グレープフルーツには、アルコールを分解する「フルクトース」という果糖が含まれています。

また、ビタミンCやクエン酸も二日酔いに良いとされています。

果肉を食べるのも良いのですが、二日酔いというのは水分補給も大切なので、100%の

グレープフルーツジュースを飲むのも良いようです。

・炭酸飲料のスプライト

スプライトを飲むと、酵素の働きが促進されてアルコールの代謝スピードが速くなるんだそうです。

・酸素スプレーの使用

登山の高山病予防や仕事疲れのリフレッシュにも使われる酸素スプレーで酸素を吸入する。

二日酔い以外にも疲れた時やだるい時に酸素を吸入し、その効果を実感できることから

人気があるそうです。

・迎え酒

迎え酒(むかえざけ)は、二日酔いの症状を緩和させるために飲む酒のことなのですが

平成以降の研究では、お酒のエタノールの効果で中枢神経系が抑制され痛覚などが鈍り

頭痛や吐き気などが緩和されているに過ぎない。

迎え酒による対処は「気のせい」「その場しのぎ」と考えられているそうです。

吐き気がして臭いをかいだり見るのも嫌な状態でかなりつらいですが私の経験でいえば

少量の迎え酒は効果がありました。

習慣化することによってアルコール依存症になる可能性もあるそうなので注意が必要です。

スポンサードリンク