梅雨に洗濯物を早く乾かす方法!エアコンや扇風機効率が良いのは?

梅雨の洗濯物を早く乾かす方法を解説しています。

部屋干しなどで洗濯物が乾きにくい場合にはエアコン、扇風機、サーキュレーター

などの家電をうまく使うことで効率よく洗濯物を乾かすことが出来ます。

スポンサードリンク

梅雨に洗濯物を早く乾かすには

まず洗濯物が乾きやすい条件を考えてみると家の中と外、どちらに干す場合でも

温度は低いよりも高いほうが早く乾き、湿度は高いよりも低く風通しが良いほうが

早く乾きます。

梅雨時に洗濯物が乾きにくい原因は雨が続くので湿度が高くなる、家の外に

洗濯物が干せず仕方なく部屋干しになり部屋の中の湿度も高くなるため更に

洗濯物が乾きにくくなるという悪循環です。

梅雨の洗濯物乾かし方と乾かす場所

雨が続く場合、普通だと居間やリビング、廊下などにも洗濯物をひもや室内用の

物干しスタンドなどにたくさん吊るすことになると思います。

お風呂やトイレなどは水周りがあるため洗濯物が乾きにくく感じるのですが実は

乾き安く扉を閉めて洗濯物を干し換気扇を動かすことによって空気の流れを

つくることが出来ます。

洗濯物は1ヶ所にかためて干すより少しずついろんな場所に干したほうが乾き易く

時間も早く乾きます。

乾かす時に型崩れなどの心配がない上着やジーンズなどのズボンは裏返して干すと

早く乾くものが多いので洗濯する時裏返してから洗う方が効率が良くなります。

時間に余裕があれば脱水した後、洗濯物をひとつずつ水分を飛ばすかのように強く

振ってもう一度、脱水をしてから干すと早く乾きます。

洗濯物を干す時にはもし出来れば隣のものとくっつかないように干しスペースが

とれない場合には厚手の物の隣は薄いもの、乾きにくい物の隣は乾き易い物のように

交互に干すだけで乾く時間は随分と違います。

タオルやバスタオルも折りたたんで干さず洗濯バサミやクリップなどを使って

重なる部分を極力、少なくする工夫や少しでも風通しが良くなる干し方を心がけます。

クリーニングに出すと付いてくるような針金のハンガーや黒のプラスチックの薄い

ハンガーは掛けた洗濯物が引っ付いて乾きにくくなるので

もしあるのならば木製のしっかりしたものを使用すると風通しが良い為に乾きが早いです。

スポンサードリンク

この時期はジーンズなどが特に乾きにくい物の1つだと思いますが裾の部分に空になった

プラスチック、2リットルくらいのペットボトルを入れて干すと乾くのが

素晴らしく早いです。

ペットボトルの上の部分をカッターなどで落し底の部分も抜いて風通しを良く

すれば更に早く乾きます。もちろん上着の袖の部分にも使える方法です。

梅雨の洗濯物を乾かすのにエアコンや扇風機を利用

お風呂場などの乾燥機能があればそれを使用するのが手間いらずで簡単なのですが

ランニングコストが割と高く良くありません。

洗濯機についている乾燥機能も実はランニングコストはあまり良いとはいえません。

最強なのはエアコンの冷房と扇風機やサーキュレーターなどの組み合わせでコスト、

乾く時間共に優秀です。

エアコンを使用する時は衣類乾燥モードがあればそれを使いもしない場合には

冷房にして使用します。

洗濯した衣類に風が直接当たるように干すことが出来ればかなりの短い時間で

洗濯物を乾かすことが可能です。

裏技的にはアイロンをかけたりすれば早く乾きますしジーンズ等のズボンや

乾きにくい物に布団乾燥機を使用するのは昔から使われてきた方法でもあります。

洗濯機の乾燥機能を使用する場合に注意すると良い点を動画で解説します。

まとめ

洗濯物は1ヶ所で固めて乾かすより少しずつ分けて部屋干ししたほうが乾き易い。

お風呂やトイレといった水周りのある場所は洗濯物が乾きにくいようで実は乾き易い。

短時間に安い費用で洗濯物を乾かすことが出来るのはエアコンと扇風機や

サーキュレーターなどの組み合わせ。

上着の袖やズボンの裾に空になったペットボトルを通して乾かすと早く乾く。

梅雨の時期は洗濯物は貯めこまずにこまめに行う。

洗いあがった洗濯物はそのまま放置せずできれば強く振ってから2度

脱水を行いすぐに干す。

全てできなくてもいくつか取り入れることにより梅雨の時期に洗濯物の乾きにくい

悩みを解決することが出来ます。

スポンサードリンク
ツールバーへスキップ